読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

骨董品のカメラに秘められた恐怖、パラノーマルなアンティーク・ホラー『CAMERA OBSCURA(カメラ・オブスキュラ)』。

近頃めっきり少なくなったが、かつて都市部に住んでいる頃、時々あちこちに散歩に出かけたついでに、骨董品屋とか古道具屋なんかを見て回ることがあった。 厳密に言えば、大抵の場合あくまで目的は散歩なので、ふらっと通りかかった街角に古道具屋なんかを見…

2017年4月26日の“エイリアン・デイ”は『エイリアン: コヴェナント』祭り、最新情報満載のライブ動画が公開!

以前にも当ウェブログで触れた話題であるが、遂に2017年4月26日のセレブレーション、“エイリアンの日”(Alien Day)が開催された。 image source : Alien Day LIVE 04.26.17 関連記事:2017年4月26日は“エイリアンの日”、『エイリアン: コヴェナント』のプロ…

英国コーンウォールに出没する“オウルマン”伝説を織り込んだホラー・ノワール、ローリー・ブルースター監督作品『Lord of Tears』と『The Black Gloves』。

オウルマン(Owlman)というものをご存知だろうか? ちなみにアメコミに登場するキャラクターにも同名の人物が存在するが、今回話題に取り上げるオウルマンは、それとはまた別の話。 英国のコーンウォール(Cornwall)にあるマウナン(Mawnan)という地域に…

わたしの名前はチキン・ジョージ、誰にも望まれずに生まれてきました日記。

楳図かずおの『14歳』がもし映像化されたらっていう予告編を作ってみたくなって、まあ出来るかどうかはわからないけれど、ちょっとだけ手を動かしてみる。 やはり肝はチキン・ジョージになるだろうから、まずはチキン・ジョージを試作してみる。 う〜ん・・…

『キングスマン: ザ・ゴールデン・サークル』予告編第二弾は明日公開!という予告編のティザー映像が公開。

最近のハリウッド映画のプロモーションの流行りは、本編に対する予告編だけではなく、予告編に対する予告編やティザー映像を公開して無駄に人々を煽るというもの。 「それ必要かな?」と思いつつも、ついつい観てしまうのが悔しいところではあるし、ある意味…

『エイリアン』シリーズに再びリプリー登場!?御年67歳のシガニー・ウィーバーが演じる気合いのワンシーン。

米国での公開が2017年5月19日と迫りに迫ってきている、リドリー・スコット(Sir Ridley Scott)監督による『エイリアン』(Alien)フランチャイズの最新作『エイリアン: コヴェナント』(Alien: Covenant)。 米国では最後の追い込みということもあるのかプ…

オーストラリアには“乙事主(オッコトヌシ)”級の人喰いイノシシがいる!驚異の四足獣ホラー『BOAR』。

かつて山深い場所に住んでいた頃、一度だけ山の中で猪の群れに遭遇したことがある。 藪漕ぎをしないと進めないような道なき道を行軍中、ぼくの視界の少し先に突然無数の猪が姿を現し、ゾッとして失禁しそうになった。今でこそ懐かしがることの出来る楽しい思…

第4話「耳鳴り」- 昨日の神話

ちょうど一ヶ月前の午後四時頃だったと記憶している。居間の畳に寝転んで浅い眠りに落ちていた私の耳の中に何かが入り込んだようだった。あの時、夢と現を行き来している私の右耳の奥に羽音のようなものが響き渡り、その後すぐに僅かな痛みが生じた。その音…

実話を元にした恐怖の物語『THE WATCHER』、迫り来る“ペスト医師”的カラス男の正体とは?

かつて世界各地で猛威を奮った“ペスト”(Pest、plague)という伝染病がある。 このペストは元々は齧歯類(クマネズミなど)に流行する病気で、人間よりも先にまずはネズミなどの間に流行が見られるという。そして、ペストに感染したネズミの血液を吸ったノミ…

本当はコワい人魚伝説ドラマシリーズ『SIREN』、アリエルでもポニョでもなく“リン”という名のヒロインだよ。

人魚と聞くと、あなたはいったい何を思い浮かべるだろうか。 例えばデンマークの童話作家ハンス・クリスチャン・アンデルセン(Hans Christian Andersen)による『人魚姫』(Den lille Havfrue)という有名な物語がある。 にんぎょひめ (いわさきちひろの絵…

“キングスマン”本部壊滅!?『キングスマン: ザ・ゴールデン・サークル』のティザー映像が解禁!

2017年9月29日に米国および英国などでの公開が予定されている『キングスマン』(Kingsman: The Secret Service)の続編、『キングスマン: ザ・ゴールデン・サークル』(Kingsman: The Golden Circle)のティザー映像が遂に公開された。 image source : Kings…

『エルム街の悪夢』フレディ役でお馴染みのロバート・イングランド最新出演作、恐怖のアパートメントホラー『NIGHTWORLD』。

米国カリフォルニア州グレンデール出身の映画俳優ロバート・イングランド(Robert Barton Englund)と言えば、皆さんご存知、『エルム街の悪夢』(A Nightmare on Elm Street)に登場するフレディ・クルーガー(Freddy Krueger)役として名を知られている人…

覚えている内に書かなければ、捩れて闇に消える猿神日記。

朝、目が覚める直前に金縛りのような状態に陥った。年に何度かある奇妙な体の麻痺。寝室の空間がよじれて距離感や物の大きさの基準が狂って見える。空気中には塵のようなものが漂い、周囲からなにかの生き物の金切り声が響き、厳密には体が麻痺しているわけ…

ペニーワイズを超える恐怖のロナルド、『イット - マクドナルド・エディション』の予告編公開。

2017年3月29日にワーナー・ブラザース・ピクチャーズ(Warner Bros. Pictures)より公開された、アンディ・ムスキエティ(Andrés Muschietti)監督による2017年版新生『イット』初となる予告編映像の再生回数が、現時点(2017年4月17日)でなんと2,600万回に…

“恐怖”を我が物とすることじゃあッ!ギャイイン日記

知り合いが、かつて初めてアフリカに貧乏旅行に行った際に、到着してすぐ、ダウンタウンの街中で銃で脅され、パスポートと有り金をすべてを巻き上げられたそうである。抵抗すると殺されると思い、抵抗はせずにすぐにすべてを差し出したらしい。 でも、その出…

遂に『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』の公式ティザー映像が解禁!それにしても“最後のジェダイ”って誰やねん?

2017年12月15日に公開が予定されている『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』(Star Wars: The Last Jedi)の公式ティザー映像がつ、つ、ついに公開された。 そしてさらには、公式ポスター・ヴィジュアルも公開されている。 #TheLastJedi poster has been rev…

『ツイン・ピークス』の登場人物を落書きしてみよう、今日は試しにFBI特別捜査官デイル・クーパー。

はてなブログには“絵を描く”機能というものが付いていて、ぼくは時々日記を書くときなどに使っているのだけれど、けっこう不具合があって、スポイト使った後に色が選べなくなったり、筆の太さがなかなか変更されなかったり、ちょっと使いにくい。さらにタブ…

毎晩『八月の鯨』を観ながらワインを飲み、変えられない過去を無駄に悔いる偽シェイクスピア日記。

「変えられない過去を悔いても意味がない」とシェイクスピアは言ったそうだ。 『ストレイン』の中でエイブラハム・セトラキアンがそう言っていた。 確かに過去は変えられないだろうけれど、どうなるのかわからない未来だって変えられないし、過去でも未来で…

狼男は好きですか?“狼憑き”の歴史から最新インディー狼男映画『BONEHILL ROAD』まで。

西洋には“狼憑き”(Lycanthropy、ライカンスロピー、リカントロピー)という言葉が存在する。 響きからすると日本で言うところの“狐憑き”や“犬神憑き”のような憑物として捉えることが出来るが、ある側面では共通点があるもののやや趣を異にしている。 狼憑き…

スティーヴン・キング原作『ミスト』TVシリーズの予告編解禁!霧の中には大抵何かが潜んでいる。

米国のケーブルTV局“Spike”において、スティーヴィン・キング(Stephen Edwin King)の同名小説を原作としたTVシリーズ版『ミスト』(The Mist)が製作されているという話を耳にしたのはもう随分前のことだが、ついにその初となる予告編が公開されたようであ…

10億円の入ったバッグを担いで不老不死の妙薬を薬局に買いに行こうとしたら、玄関で転んで豆腐の角に頭ぶつけて犬に喰われて死んだ日記。

ここ数年かな、生への執着みたいなものが薄れた気がする。 それは死にたいということではなく、死なんてものは当たり前のことで、そこかしこに、それこそ自分のすぐ横にも蠢いていて、なんだったら蠢くなんて禍々しいものでもなく、スキップを踏んで口笛なん…

恐怖の祭典“モンスターパルーザ”会場にて、世界最恐の3人が目撃される。

米国カリフォルニア州で毎年春に開催される“モンスターパルーザ”(Monsterpalooza)というコンベンションをご存知だろうか? これは名前からも想像が付くかもしれないが、ホラー愛好家の祭典とも言うべき催しであり、ホラー、クリーチャー、そして特殊メイク…

逝ってしまった怒り爺と、西行の反魂法でゾンビ蘇り日記。

怒るって疲れる。 ぼくは怒りん坊なので、ついつい些細な事で怒ってしまって、結局最後に自分自身が疲弊して、ひっくり返ってしばらく死亡する。 もう何度となく死亡しては蘇生し、死んでは生き返り、もう一端のゾンビみたいなものである。『怒れるぼくゾン…

『ゲーム・オブ・スローンズ』が遂にシーズン7に突入、HBOのプロモーション映像に垣間見るその新たなる衣装デザイン。

全米でも世界中でも話題のHBOによるTVシリーズ『ゲーム・オブ・スローンズ』(Game of Thrones)がついにシーズン7に突入する。 Game of Thrones: Season Five [Blu-ray] [Import] 出版社/メーカー: Hbo Home Video 発売日: 2016/03/15 メディア: Blu-ray こ…

ニュージーランド最大最恐のお化け屋敷を描いたドキュメンタリー映画『SPOOKERS』、そこにあるのは単なる恐怖だけではないのだ。

ここしばらく、遊園地って場所に足を踏み入れていない。最後に行ったのは確か東京ディズニーランドだったと思うけれど、もうずいぶん昔のことだなあ。 子供の頃にはけっこう頻繁に、いや頻繁と言っても近所に遊園地があったわけではないのだけれど、両親が仕…

暗黒卿ダース・ベイダーに焦点を当てたスピンオフ作品、『VADER: A STAR WARS STORY』のファンメイド予告編。

ぼくは生粋ではないのだけれど、中途半端なレベルのスター・ウォーズ(Star Wars)愛好家ではある。しかし2016年の末に公開された『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(Rogue One: A Star Wars Story)を劇場には観に行かなかったので、まだ未鑑…

サンダンス映画祭で注目を浴びた短編CGアニメーション『BLACK HOLES』、S.キューブリックのあの名作にも関係あり。

2017年のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で脚光を浴びた、短編のCGアニメーション作品を取り上げてみたい。 “Noodles Studio”製作による『Black Holes』という作品である。 image source :Black Holes - Photo by Kevos Van Der Meiren - © Nood…

強靭メンタルちゃんvs.妄想邪神ナフトゥカケス、ウォッカ飲んで映画観てダスヴィダーニャだろ日記。

自分が創り出した不安や恐怖に捕まるとなかなか逃げ出せない。 外的なものならまだしも、内から生じたものにギュッと掴まれるのがずいぶん危ねえ。 メンタルは強靭な方だと自覚はしているが、時々他愛もない不安に自分で色々なものを塗りたくってしまって、…

観ていて眠くなる映画こそ、素晴らしい映画である。

ある時期が訪れるまで絶対に観ることが出来なかった映画作品ってものが、今までの人生でいくつかあった。 そのひとつに、スタンリー・キューブリック(Stanley Kubrick)の『2001年宇宙の旅』(2001:A Space Odyssey)がある。 image source : 2001: A Space…

2017年4月26日は“エイリアンの日”、『エイリアン: コヴェナント』のプロモーションもさらに加熱中。

2017年5月19日の米国公開に向けて、プロモーションのさらなる加熱が伺えるリドリー・スコット(Sir Ridley Scott)監督の『エイリアン: コヴェナント』(Alien: Covenant)。 image source : Alien: Covenant - © 2017 - 20th Century Fox ここ数日の間にも…

“アナベル”でも“チャッキー”でもなく今度は“ハイジ”だ、恐怖のモキュメンタリー人形ホラー『HEIDI』。

かつてぼくが住んでいた実家には、母方の曾祖母の部屋だったという随分古びた小屋があった。 ぼくが生まれてすぐの頃は曾祖母も生きていたようで、昔の写真を見ると赤ん坊のぼくを抱いた曾祖母の姿が写っているが、幼少期に曾祖母と触れ合った明確な記憶は、…

ギレルモ・デル・トロ絶賛、短編ホラー映画『MAMA』を生み出したアンディ・ムスキエティ監督を知ってるかい?

2017年に公開される最新映画の中で、いま最も注目されている“クラウン”映画と言えば、2017年9月8日に米国での公開が予定されている、アンディ・ムスキエティ(Andrés Muschietti)監督版の『イット』(It)であろう。 image source : It 本作品は御存知の通…

2017年版『イット』予告編の再生回数が2千万回超え!旧作と新作を比較したファンメイドの動画も登場したよ。

このウェブログでも中毒的に度々触れてきている話題のホラー映画、アンディ・ムスキエティ(Andrés Muschietti)監督による2017年版の『イット』(It)が、今全米では、いや全世界でだね、かなりアツいらしい。 image source : https://twitter.com/ITMovieO…

海の水がもしビールだったとしても、ぼくは1年間に500mlしかビールは飲まない日記。

ぼくはほぼ毎日晩酌をする。 49度くらいの高熱を出すとか、舌先を5cmほど噛みちぎってしまうとか、ヒマラヤで遭難するとか、そういうのっぴきならないことがない限り、ほぼ毎日晩酌をする。 大抵ははじめにビールを少しだけ飲んで、あとはワインとか日本酒と…

アナベルアナベル、嗚呼アナベル日記。

きょうは早起きをしたので、ついでに三文の徳を得ようと思い、レンタル店に自転車ごと駆け込んで、ホラー映画を3作品借りようと思って、うっかり4作品借りてきてしまった午前中。 『アナベル 死霊館の人形』の続編が公開されるということで、しかもその監督…

『アナベル 死霊館の人形』の続編、D.F.サンドバーグ監督の『ANNABELLE: CREATION』予告編が公開。

昨日このウェブログで取り上げた通り、2017年4月2日の本日、ついに『アナベル 死霊館の人形』(Annabelle)の続編、2017年8月11日米国公開予定の『Annabelle: Creation』の本予告編が公開された。 image source : ANNABELLE: CREATION - New Trailer Tomorro…

スペイン版“コックリさん”映画『VERÓNICA』、本当は恐いから“ウィジャボード”はやっちゃダメ!

image source : VERÓNICA, dirigida por Paco Plaza. Teaser Tráiler Oficial HD. En cines 25 de agosto “コックリさん”という遊びをやったことがあるだろうか? まあ、あれが遊びなのかどうかはさておき、ぼくは今まで一度もやったことがない。 関連記事:…

呪いの人形“アナベルちゃん”再び、D.F.サンドバーグ監督の『ANNABELLE: CREATION』予告編が明日公開だってよ!

マレーシア出身の映画監督ジェームズ・ワン(James Wan)によって描かれた超常現象映画『死霊館』(The Conjuring)。 この作品は、数多くの超常現象を調査解明してきたアメリカの著名な超常現象研究家、エド&ロレインことウォーレン夫妻(Edward "Ed" Warr…

現代アメリカにおける神々の戦いを描いた期待のドラマシリーズ、N・ゲイマン原作の『アメリカン・ゴッズ』。

image source : American Gods 米国でケーブル及び衛星TVネットワークを展開する“STARZ”にて、2017年4月30日から放送開始を予定している『アメリカン・ゴッズ』(American Gods)というドラマシリーズがちょっと前から気になっているので、今回はその話題を…

SXSWにデイル・クーパー登場、2017年放送『ツイン・ピークス』新シーズンに“再登場”している人々もまとめてみたよ。

image source : Twin Peaks Takes Over SXSW 2017 | SHOWTIME 2017年5月21日に米国での放送開始が予定されているデヴィッド・リンチ(David Lynch)の『ツイン・ピークス』(Twin Peaks)新シーズン。 さて先日、米国テキサス州オースティンで行われた2017年…

ドッグもキャットも私のゴーストも囁く、非日常ゾーン日記

幽霊みたいなものが存在するのか、あるいは存在しないのか、と問われれば、なんとなくだが存在するだろうなと思っている。 ちなみにいわゆる“霊感”などと呼ばれる特殊能力は自覚としては持ち合わせていないが、かつて一度だけ常軌を逸して怖ろしい体験をした…

恐怖のクラウン“ペニーワイズ”再襲来、A・ムスキエティ版『イット』の予告編が遂に公開される!

image source : IT - Official Teaser Trailer 2017年9月8日に米国での公開が予定されているアンディ・ムスキエティ(Andrés Muschietti)監督版『イット』(It)の予告編が遂に公開された。 このウェブログで触れた公開直前の『イット』非公式のYouTubeチャ…

“ゴースト”のヴィジュアルが斬新でしょ、デヴィッド・ロウリー監督の『A GHOST STORY』。

image source : https://www.facebook.com/GhostStoryMovie/ 2017年のサンダンス映画祭(Sundance Film Festival)で話題を集めていたデヴィッド・ロウリー(David Lowery)監督の『A Ghost Story』という作品が個人的にずっと気になっていたのだが、ついに…

サイバースペースの最深部には別の世界がある!hulu限定放送のSFシリーズ『DIMENSION 404』。

image source : Dimension 404 - Official Trailer インターネットの普及が著しい昨今、職場や家庭で日々パソコンに目を向けている際に、誰しも一度は「404」という数字を目にしたことがあると思う。 この数字はご存知のように、まあ簡単に言ってしまうと「…

全米が注目している2017年版『イット』のティザー映像公開は、2017年3月29日の19時らしいよ!

image source : IT – Trailer Coming Tomorrow 2017年9月8日に米国での公開を予定している、アンディ・ムスキエティ(Andrés Muschietti)監督版『イット』(It)の初ティザー映像公開まであとわずか! そしてこの直前に来て、配給元のワーナー・ブラザース…

2017年3月29日に、A・ムスキエティ版『イット』の初ティザー映像が公開されるよ!

2017年9月8日に米国での公開が予定されている、アンディ・ムスキエティ(Andrés Muschietti)監督の『イット』(It)前編については、このウェブログでも度々触れてきているが、飽きもせず再びこの話題を取り上げたい。 なぜなら、なんと遂に本作品の初とな…

『チャイルド・プレイ』の“チャッキー”でお馴染み、ブラッド・ドゥーリフ出演の超常スリラー『THE CONTROL GROUP』。

アメリカの俳優ブラッド・ドゥーリフ(Brad Dourif)がけっこう好きである。 彼の名を一躍有名にしたのは、1975年公開のミロス・フォアマン(Miloš Forman)監督による『カッコーの巣の上で』(One Flew Over the Cuckoo's Nest)だということはよく知られて…

リュック・ベッソン原案による連続ドラマ、暗殺者育成学校に通う少女の物語『PLAYGROUND』。

2017年7月に公開が予定されている最新作『Valerian and the City of a Thousand Planets』で話題を集めているフランスの映画監督リュック・ベッソン(Luc Besson)。 個人的に言うと、まあ『フィフス・エレメント』(Le Cinquième élément、The Fifth Elemen…

第三種接近遭遇かな?フレデリック・コリンの謎の短編作品『// EP 1 : SIGNAL //』。

ぼくはかつて宇宙人にさらわれて、足の骨に穴を開けられた経験がある、たぶん。 その顛末については確か以下の記事に詳しいので、興味を持った方は是非お読みいただきたい。 宇宙人事件:空飛ぶ円盤の搭乗員と接触すること。 さて今回ご紹介するのは、フラン…

注射器ババア殺法と、怨恨のピンクレモネード日記。

ここ数日、一晩中暴力的な夢ばかり見る。 昨日は、恨みのある人を殺してもいいという制度が施行されて、過去にぼくに恨みを持った人々が次から次へとぼくを殺しに来るという夢だった。 もうその数といったら凄まじく、実際に恨みを持たれた覚えがある人はお…