ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

follow us in feedly

明
明

映画

銀行の地下金庫に潜む恐怖、ダン・ブッシュ監督『ザ・ヴォルト(原題:The Vault)』

かつて銀行員をやっていた友人の銀行に銀行強盗が入ったことがあり、ちょっと天然の彼の行動が功を奏して、事なきを得たそうである。 そのケースに関してはやや特殊なシチュエーションだったらしく、映画で見るような、クラウンのマスクをかぶった男がショッ…

ギレルモ・デル・トロとコラボした“パトロン”のプレミアムテキーラが限定販売開始!

もうずいぶん昔の話だが、かつてぼくは一度だけ“クラブ”なる場所に行ったことがあり、確か仕事先の飲み会の二次会で、知人の知人に連れて行かれたと記憶している。 店に入ってしばらくすると一緒に来ていた知人の知人はどこかへいなくなってしまい、仕方ない…

あなたも“ジグソウ”の1ピースになろう!スピエリッグ兄弟監督による『ジグソウ:ソウ・レガシー』の予告編公開!

ジェームズ・ワン(James Wan)監督によって生み出された新感覚のサイコホラー映画『ソウ』(Saw)。 現在までにその世界は全7作にまで広がりをみせているそうだが、個人的な話をすると、第1作目がそれほどおもしろいとは思えなかったので、それしか鑑賞して…

ウィル・スミス主演の現代版ファンタジー、デヴィッド・エアー監督によるNETFLIXオリジナル作品『ブライト』

以前当ウェブログでも触れたことのあるNETFLIXオリジナル作品、デヴィッド・エアー(David Ayer)監督による『ブライト』(Bright)の予告編第2弾がお目見えしたので取り上げてみたい。 関連記事:人間とオークが共存する別軸の現代世界、デヴィッド・エアー…

雪だるま的連続殺人事件!トーマス・アルフレッドソン監督『ザ・スノーマン(原題:The Snowman)』

スウェーデンの作家ヨン・アイヴィデ・リンドクヴィスト(John Ajvide Lindqvist)による同名小説(邦題は『MORSE -モールス-』)を原作とする吸血鬼映画『ぼくのエリ 200歳の少女』(Låt den rätte komma in、Let the Right One In)の監督トーマス・アルフ…

ギレルモ・デル・トロ最新作『ザ・シェイプ・オブ・ウォーター(原題:THE SHAPE OF WATER)』の予告編映像が遂に公開!

ギレルモ・デル・トロ(Guillermo del Toro)監督最新作『ザ・シェイプ・オブ・ウォーター(原題:The Shape of Water)』の予告編がそろそろ公開されるらしいよ、という記事を書いた次の日に、遂に予告編映像公開されちゃったよ! というわけで、デル・トロ…

予告編映像公開まであとわずか?ギレルモ・デル・トロ最新作『ザ・シェイプ・オブ・ウォーター(原題:THE SHAPE OF WATER)』

みんなの大好きなメキシコ出身の映画監督と言えば、もちろんギレルモ・デル・トロ(Guillermo del Toro)、まあ厳密に言えばみんなが大好きかどうかはさっぱり知らないが、ぼく個人としては大好きな映画監督のひとりである。 そんなデル・トロの最新作『ザ・…

『悪魔のいけにえ』の源流を描く最新作『レザーフェイス(原題:LEATHERFACE)』の予告編が遂に公開!

ずい分前から話題になっている『悪魔のいけにえ』(The Texas Chain Saw Massacre)フランチャイズの最新作、アレクサンドル・バスティロ(Alexandre Bustillo)とジュリアン・モーリー(Julien Maury)の共同監督による『レザーフェイス(原題:Leatherface…

“ゾンビ王”ことジョージ・A・ロメロが77歳で死去、しかし黒眼鏡王は墓から蘇るに違いない!

“ゾンビ映画の偉大なる父”であり“ゾンビ映画王”だったジョージ・A・ロメロ(George A. Romero)が、肺癌との闘病の末に、2017年7月16日、77歳でこの世を去ったと伝えられている。 George A. Romero, 'Night of the Living Dead' creator, dies at 77 https:/…

顔の表情がマックス過ぎる驚愕の人形ホラー、ローレンス・ファウラー監督『コンジュリング・ザ・ウィッチイズ・ドール(原題:CONJURING THE WITCH'S DOLL)』

2017年に公開やリリースを予定している“人形”をテーマにしたホラー映画がやけに多いような気がしているのは、ぼくだけではないはずである。 当ウェブログで扱っている作品だけでも、デヴィッド・F・サンドバーグ(David F. Sandberg)監督による『アナベル:…

海で写真を撮ったら不気味な人形アナベルが写ってたよ!デヴィッド・F・サンドバーグ監督『アナベル:クリエイション(原題:Annabelle: Creation)』

夏と言えば心霊写真であるが、皆さん、この夏の心霊写真、撮ってますか? かつて一般家庭に普及していたフィルムカメラはすっかり影を潜め、昨今多くの家庭で使用されているのはデジタルカメラだと思うが、ある筋の話によれば、心霊写真はフィルムカメラより…

恐怖の接合体クリーチャー襲来、ニール・ブロムカンプ監督『ザイゴート(原題:ZYGOTE)』本編映像が遂に公開!

オーツ・スタジオ(Oats Studios)製作による、ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督の最新SF短編作品『ザイゴート(原題:Zygote)』本編映像が遂に公開された。 Nbさん(@neillblomkamp)がシェアした投稿 - 2017 7月 12 11:02午前 PDT 本作品のティ…

夏のお盆よりもさらにコワい、ホラー映画染みた秋のハロウィン対策。

気付けばすでに2017年も7月の半ば、俗に言う夏である。 夏と言えば、人それぞれだとは思うが、海や山という異界へレジャーと称して足を踏み入れがちな季節である。 警視庁の発表によれば、年間の行方不明者数の約九割が夏に集中しているとかしていないとか言…

狼女は魔女のように迫害される、ヨナス・アレクサンダー・アーンビー監督『獣は月夜に夢を見る』

先週末にレンタル店で借りてきて鑑賞した映画は3本、ジェームズ・ワン(James Wan)監督の『死霊館 エンフィールド事件』(The Conjuring 2)、ウッイ・メーサーロシュ・カーロイ(Ujj Mészáros Károly)監督の『リザとキツネと恋する死者たち』(Liza, a ró…

ベビーシッター中はホラーの宝庫、マイケル・G・ケホー監督『ザ・ヘイトレッド(原題:The Hatred)』

米国のホラー映画を観ていると、コワい出来事が起こるシチュエーションとして、「若い女性が夜間に知人の家でベビーシッターをしている」というものがある。 日本では、ぼくの知る限り、例えば女子高生や女子大生のボランティアあるいはアルバイトとしてベビ…

『リザとキツネと恋する死者たち』を観たよ、トミー谷日記。

このウェブログでよく取り上げている話題としては圧倒的にホラー映画のことが目立ちがちだが、ホラー映画ばかり観ているのかと言えば、そんなことはない。 なんだったらホラー映画なんて観たこともないと言っても過言ではない(嘘)。 昨日はウッイ・メーサ…

最新作『パペット・マスター:アクシス・ターミネーション(原題:PUPPET MASTER: AXIS TERMINATION)』の予告編映像が公開!

ホラー映画の細分化ジャンルの中に、「人形ホラー」というものがある。 ジャンルとして定着しているかどうかはさておき、読んで字の如く人形をテーマとしたホラー映画である。 代表的なものだと、『チャイルド・プレイ』(Child's Play)シリーズだとか、最…

『死霊館 エンフィールド事件』を観たよ、へそ曲がり男とヴァラク日記。

ジェームズ・ワン(James Wan)監督の『死霊館 エンフィールド事件』(The Conjuring 2)をついさっき鑑賞した。 死霊館 エンフィールド事件 [Blu-ray] 出版社/メーカー: ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント 発売日: 2017/05/10 メディア: Blu-…

まだまだ続くビル!ニール・ブロムカンプ監督のオーツ・スタジオ制作『クッキング・ウィズ・ビル(原題:Cooking With Bill)』

ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督率いるオーツ・スタジオ(Oats Studios)の『クッキング・ウィズ・ビル(原題:Cooking With Bill)』シリーズは、まだまだ続くのである。 本シリーズに関しては以前にも取り上げてるので、興味のある方はまず以…

ビルが帰ってきた!ニール・ブロムカンプ監督のオーツ・スタジオ人気シリーズ『クッキング・ウィズ・ビル(原題:COOKING WITH BILL)』

ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督率いるオーツ・スタジオ(Oats Studios)の人気シリーズ、『クッキング・ウィズ・ビル(原題:Cooking With Bill)』が帰ってきた! 本作品は、前回を観た方はご存知のように、米国のクラシカルなテレビショッピ…

スカンジナビアの森に潜むカルト集団の恐怖、デヴィッド・ブルックナー監督『ザ・リチュアル(原題:THE RITUAL)』

英国のホラー作家アダム・ネビル(Adam Nevill)の同名小説を原作としたホラー映画、『ザ・リチュアル(原題:The Ritual)』という作品の話題を取り上げたい。 @theritualfilmukがシェアした投稿 - 2017 7月 6 6:00午前 PDT タイトルになっている「リチュア…

南大西洋の孤島に隠された秘密、ザヴィエ・ジャン監督『コールド・スキン(原題:COLD SKIN)』

スペインの人類学者であり、小説家、ノンフィクション作家としても知られるアルバート・サンチェス・ピノール(Albert Sánchez Piñol)の同名小説を原作とする『コールド・スキン(原題:Cold Skin)』というホラー作品を取り上げたい。 Fall 2017 #Coldskin…

暇を持て余した神の遊び、ニール・ブロムカンプ監督のオーツ・スタジオ最新作『ゴッド:セレンゲティ(原題:God: Serengeti)』

ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督率いるオーツ・スタジオ(Oats Studios)の最新作『ザイゴート(原題:Zygote)』のティザー映像がつい先日公開されたばかりだが、なんと『ザイゴート』の本編公開前に再び新たな作品が公開された。 関連記事:接…

接合体ってなんだ!ニール・ブロムカンプ監督のオーツ・スタジオが放つ第4弾作品『ザイゴート(原題:ZYGOTE)』

『第9地区』(District 9)、『エリジウム』(Elysium)、そして『チャッピー』(Chappie)などで知られる南アフリカ共和国出身のニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督が設立したクリエイティブ・ベンチャー「オーツ・スタジオ(Oats Studios)」から…

ジャウマ・バラゲロ監督最新作、悪夢の超常スリラー『ミューズ(原題:MUSE)』のティザー映像が公開!

ジャウマ・バラゲロ(Jaume Balagueró)監督の最新作『ミューズ(原題:Muse)』の初となるティザー映像が公開された。 Primer trailer de ‘Musa’, lo nuevo de Jaume Balagueró. ¿Ganas de spanish horror? https://t.co/jTXr7wJdWU pic.twitter.com/6vY3qb…

クリストファー・ロイド出演の悪夢スリラー、ジャウマ・バラゲロ監督『ミューズ(原題:MUSE)』

『REC/レック』([Rec])シリーズでお馴染み、スペイン出身の映画監督ジャウマ・バラゲロ(Jaume Balagueró)。 今回は、バラゲロ監督の最新作の話題に触れてみたい。 代表作である『REC/レック』シリーズに関しては、『REC/レック4 ワールドエンド』(REC 4…

そのポラロイドカメラで写真を撮ってはいけない!ラーズ・クレブバーグ監督『ポラロイド(原題:POLAROID)』

ぼくは一台のポラロイドカメラを所有している。厳密に言うと手元にはなく、遠方の物置に仕舞ってあるのだが、かつては外出時に必ず持ち歩いており、けっこう頻繁に使用していた。 機種は折畳式のブックスタイルが特徴の一眼レフタイプ、「ポラロイドSX-70」…

メキシコのサブカルチャーを詰め込んだ犯罪ドラマ、ライアン・プロウズ監督『ローライフ(原題:Lowlife)』

人身売買とか臓器売買とか武器密売とか、映画の中ではよく目にしたり耳にしたりするが、実際にそれがどんな世界なのかということを、もちろんぼくはリアルには知らない。 なぜ知らないかと言えば、当然自分が関わったことがないからであり、あるいはそういう…

5人の警官が目にした地獄の入り口、キャン・エヴレノール監督『バスキン(原題:Baskin)』

そろそろ2017年夏本番、皆さんはもう夏らしいことを経験したであろうか? すでに海開きされた海水浴場に行った際に、海の中で何かに足を引っ張られて溺れかけて、必死で浜にたどり着いたら足に大量の髪の毛が絡まっていたとか、山中の沢沿いにテントを張って…

『カルト・オブ・チャッキー(原題:Cult of Chucky)』の予告編第1弾が遂に公開!

ドン・マンシーニ(Don Mancini)の原案により生み出された『チャイルド・プレイ』(Child's Play)フランチャイズの最新作、『カルト・オブ・チャッキー(原題:Cult of Chucky)』の予告編が遂に公開された。 pic.twitter.com/RtjNkiusru — Don Mancini (@…

北極海の海底から響く音の謎、ラヴクラフト世界にインスパイアされた短編ホラー『サウンド・フロム・ザ・ディープ(原題:SOUND FROM THE DEEP)』

ハワード・フィリップス・ラヴクラフト(Howard Phillips Lovecraft)という人物に関しては、あるいはご存じない方も多いかもしれない。 ラヴクラフトは、米国ロードアイランド州プロヴィデンス出身の作家であり、主に数々のホラー作品でその名を知られてい…

実在する“モンスター”を公募してインタビューを行ったモキュメンタリー・ホラー、ビクター・マシュー監督『ザ・モンスター・プロジェクト(原題:THE MONSTER PROJECT)』

例えば日常生活において、近所の公園でよく見かける老人が、実は“吸血鬼”なんじゃないのか?という疑問を抱いたことは誰しもあると思う。 もちろんぼく自身も頻繁にあり、現在こっそり記録しているリストには、吸血鬼にはじまり、化け猫や魔女、その他の区別…

『13日の金曜日』愛好家もVHS愛好家も必見、2017年のホラー映画Tシャツはこれで決まりだ!

ふと気が付けば夏が玄関まで来ていて、狂った勧誘人のように頻りに呼び鈴を鳴らしてはドンドンとドアを叩く。 まだ本格的な夏の到来ではなく梅雨だ梅雨だと聞いていたが、ほとんど雨も降らないまま、湿気だけをムンムンと漂わせた夏が、数日前から我が家を訪…

戦時下のベトナムに出現した新たな敵、ニール・ブロムカンプ監督のオーツ・スタジオが放つ短編SF作品『ファイアベース(原題:Firebase)』

『エリジウム』(Elysium)、そして『チャッピー』(Chappie)などで知られるニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督が設立したクリエイティブ・ベンチャー「オーツ・スタジオ(Oats Studios)」待望の第3弾、ベトナム戦争をテーマにした短編SF作品『フ…

キツネに魅せられた女性の狂気、ロルカン・フィネガン監督『フォックスイズ(原題:FOXES)』

今回は、アイルランド出身の映画監督ロルカン・フィネガン(Lorcan Finnegan)の短編作品、『フォックスイズ(原題:Foxes)』を話題に取り上げたい。 I've been saying it for ages but I'm gonna put my short film FOXES online on Monday. So y'all can …

N・ブロムカンプ監督のオーツ・スタジオ第3弾、ベトナム戦争をテーマにしたSF作品『ファイアベース(原題:FIREBASE)』

ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)監督率いるオーツ・スタジオ(Oats Studios)から、遂に第3弾となる短編作品が公開される。 Coming soon to @steam_games experimental films. Like a channel of tests and ideas pic.twitter.com/u4FEGq1zYc — Neil…

ジャッキー・チェン主演最新作、爆弾テロで娘を失った男の復讐劇『ザ・フォーリナー(原題:THE FOREIGNER)』

「あなたの中でアクションスターと言えば誰ですか?」という質問をどこかの街角で受けたとしよう。 ぼくはまったく間を置かずに、あるいは半ば食い気味に、こう答えるだろう。 「ジャッキー・チェンでしょ!」 「酔拳」「蛇拳」製作35周年記念限定3枚 [Blu-r…

新作『ザ・プレデター』には、ゲイリー・ビジーの息子ジェイク・ビジーが出演している!

2018年8月3日の米国公開が予定されているシェーン・ブラック(Shane Black)監督の『ザ・プレデター(原題:The Predator)』。 Partial cast... beautiful human beings, good people. Also, killers. Cameras roll today. Follow me on Twitter for update…

ネズミをテーマにしたホラー映画ばりに恐ろしいドキュメンタリー、モーガン・スパーロック監督『ラッツ(原題:RATS)』

ぼくはもうかれこれ十数年間、某大手ハンバーガーショップのハンバーガーを一切食べていない。その店とは、マスコットキャラクターがクラウンの格好をしていて、マクドとかマックとか呼ばれている例の巨大チェーン店である。 食べなくなった切っ掛けのひとつ…

名も無き太古の森の超常性に捕らわれた男、ロルカン・フィネガン監督『ウィザウト・ネーム(原題:WITHOUT NAME)』

森というのは癒やしの場であると同時に、圧倒的に恐ろしい場所でもある。 ぼくは山の中の道なき道を歩き回るのが好きで、かつて山間の小さな集落で暮らしていた頃には、頻繁に山に分け入っていた。その周辺はちょっと独特の文化と歴史を持った場所であり、現…

湖に潜む魚人間の恐怖、アダム・ギアーラスチ監督『ハウス・バイ・ザ・レイク(原題:HOUSE BY THE LAKE)』

子供の頃に奇妙な生き物を目撃した記憶が、ぼくにはある。 まあ幼いころの記憶なんてものは随分曖昧模糊としており、それが実際に自分の身に起きた出来事かどうかという点に関しては甚だ疑わしく、現実と想像が入り乱れているような場合もある。でも記憶には…

ネズミがうるさくて眠れないよ!ダイ・アントワードのヨ=ランディ・ヴィッサー監督短編作品『トミー・キャント・スリープ(原題:TOMMY CANT SLEEP)』

南アフリカ共和国ケープタウン出身のラップグループ、ダイ・アントワード(Die Antwoord)。 Our new album #MountNinjiAndDaNiceTimeKid iz out now! Get it: https://t.co/VeCtSUiLoF #prepare4datakeover pic.twitter.com/coQXlgTkbd — Die Antwoord (@D…

『ゲーム・オブ・スローンズ』第7シーズンの予告編第2弾&新ポスター・ヴィジュアルが公開、遂に冬は来た!

日本時間の2017年7月17日(米国では7月16日)から遂に放送開始となる『ゲーム・オブ・スローンズ』(Game of Thrones)シーズン7 『氷と炎の歌』。 しかし個人的にはまだシーズン5 『竜との舞踏』までしか鑑賞していないため、気分的にはあまり高揚していな…

N・ブロムカンプ監督のオーツ・スタジオが放つ第2弾『クッキング・ウィズ・ビル - ダマス 950(原題:COOKING WITH BILL - DAMASU 950)』公開!

『第9地区』(District 9)、『エリジウム』(Elysium)、『チャッピー』(Chappie)、そして短編作品『イエロー(原題:Yellow)』などで知られる南アフリカ共和国出身の映画監督ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)。 第9地区 [Blu-ray] 出版社/メーカ…

かぶってはいけないマスクの恐怖、ジョン・ウィリアム・ロス監督『マスク・メーカー(原題:Mask Maker)』

ずいぶん前のことだが、まだ御大水木しげるがこの世にいる頃、奥様の布枝さんが、水木しげるが所蔵している“肉の付いた仮面”の話を何かのテレビ番組でしていたような記憶がある。 水木しげるは日本および世界の様々な民俗や言い伝えのような無形物だけではな…

D・F・サンドバーグ監督『アナベル:クリエイション』の最新予告編が公開!

2017年8月11日米国公開予定のデヴィッド・F・サンドバーグ(David F. Sandberg)監督による『アナベル:クリエイション(原題:Annabelle: Creation)』から、第2弾となる最新の予告編と新たなポスター・ヴィジュアルが公開された。 本作品に関しては以前に…

理不尽な落下の恐怖を描いた短編サスペンス、ティム・イーガン監督『カーブ(原題:CURVE)』

フリーランスの編集者、そしてインディーズの撮影監督として活動しているオーストラリア出身のティム・イーガン(Tim Egan)監督による至極の短編作品をご紹介したい。 Here's one of me outside with the taxi, smiling about how good it is. #trolling pi…

スラッシャー映画とゾンビ映画の複合型ホラー・コメディ、ブレット・デジャガー監督『ボーンジャングルス(原題:BONEJANGLES)』

ホラー映画の細分化ジャンルではどんなものが好みかと聞かれたら、ぼくは一体なんだろうなあと、ふと考える。 吸血鬼愛好家としてはやはりヴァンパイア映画あたりが有力かもしれないが、純ロメロ系の流れを汲むゾンビ映画も好きだし、アイコニックなマスク系…

無限ループする1日の中で殺され続けるスラッシャー・ホラー、クリストファー・ランドン監督『ハッピー・デス・デイ(原題:Happy Death Day)』

毎日毎日同じ行動を完璧な日課のごとくこなすという日々は、個人的には嫌いではない。 日々の食事の時間や種類の固定、毎日自らに課すジョギングとスイミング、必ず映画を一本鑑賞して、眠る前にウィスキーを飲みながら短編小説を読むとか、これはぼくがやっ…

砂浜に眠るお宝とハルマゲドン、ショルト・クロウ監督の短編アニメーション『マーティン(原題:MARTIN)』

先日久しぶりに海を見に行ったのだが、夏場には海水浴場となるらしいその浜辺はありえないくらいのゴミで溢れていた。 ゴミだらけの浜辺や海岸というのは、日本ではありふれた光景である。 もちろんそのほとんどが海から打ち上げられたものだが、一部は浜辺…