ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

follow us in feedly

ギレルモ・デル・トロ最新作『ザ・シェイプ・オブ・ウォーター(原題:THE SHAPE OF WATER)』の予告編映像が遂に公開!

ギレルモ・デル・トロ(Guillermo del Toro)監督最新作『ザ・シェイプ・オブ・ウォーター(原題:The Shape of Water)』の予告編がそろそろ公開されるらしいよ、という記事を書いた次の日に、遂に予告編映像公開されちゃったよ!

 

というわけで、デル・トロ愛好家として、もちろん取り上げたい。

 

本作品の概要およびティザー・ヴィジュアル制作過程などについては、前回取り上げた際の記事をご覧いただきたい。

 

関連記事予告編映像公開まであとわずか?ギレルモ・デル・トロ最新作『ザ・シェイプ・オブ・ウォーター(原題:THE SHAPE OF WATER)』

 

ちなみに、 ジェームス・ジーン(James Jean)によって制作されていたティザー・ヴィジュアルも完成に至ったようである。

 

 

物語の舞台設定が冷戦下にある1963年のアメリカということもあって、なかなかレトロな雰囲気が漂っており、好きな人にはたまらない世界観なのではないのかなあ、というのが予告編を観ての所見である。ジャック・アーノルド(Jack Arnold)監督による『大アマゾンの半魚人』(Creature from the Black Lagoon)の影響も多分に含まれているような気もする。半魚人役をダグ・ジョーンズ(Doug Jones)が演じているかどうかは今のところ不明。

 

 

パンズ・ラビリンス』(El laberinto del fauno、Pan's Labyrinth)とか『クリムゾン・ピーク』(Crimson Peak)のようなダークさは薄そうであり、予告編を観る限りでは比較的純フェアリー・テイルな趣を感じる作品である。

 

 

昆虫とか刃物とかは、もしかするとあまり出てこないのかもしれないが・・・。

 

 

というわけで、興味のある方はぜひ、予告編をご覧いただきたい。米国公開は2017年12月8日だよ!

 

 

 

 

クロノス HDニューマスター版 [Blu-ray]

クロノス HDニューマスター版 [Blu-ray]

 

 

映画予告編映像公開まであとわずか?ギレルモ・デル・トロ最新作『ザ・シェイプ・オブ・ウォーター(原題:THE SHAPE OF WATER)』

 

ホラー映画『悪魔のいけにえ』の源流を描く最新作『レザーフェイス(原題:LEATHERFACE)』の予告編が遂に公開!

 

ホラー映画“ゾンビ王”ことジョージ・A・ロメロが77歳で死去、しかし黒眼鏡王は墓から蘇るに違いない!

 

ホラー映画顔の表情がマックス過ぎる驚愕の人形ホラー、ローレンス・ファウラー監督『コンジュリング・ザ・ウィッチイズ・ドール(原題:CONJURING THE WITCH'S DOLL)』

 

ホラー映画海で写真を撮ったら不気味な人形アナベルが写ってたよ!デヴィッド・F・サンドバーグ監督『アナベル:クリエイション(原題:Annabelle: Creation)』

 

SF映画恐怖の接合体クリーチャー襲来、ニール・ブロムカンプ監督『ザイゴート(原題:ZYGOTE)』本編映像が遂に公開!

 

ホラー映画夏のお盆よりもさらにコワい、ホラー映画染みた秋のハロウィン対策。

 

月白貉 - Mujina Tsukishiro