ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

follow us in feedly

明
明

『悪魔のいけにえ』の源流を描く最新作『レザーフェイス(原題:LEATHERFACE)』の予告編が遂に公開!

ずい分前から話題になっている『悪魔のいけにえ』(The Texas Chain Saw Massacre)フランチャイズの最新作、アレクサンドル・バスティロ(Alexandre Bustillo)とジュリアン・モーリー(Julien Maury)の共同監督による『レザーフェイス(原題:Leatherface)』の予告編がついに公開となった。

 

 

悪魔のいけにえ』 と言えばご存知のように、1974年公開のトビー・フーパー(Tobe Hooper)監督による名作ホラー映画である。

 

本作品に関しては今でも熱烈な愛好者が多く、またその描写の芸術性が高く評価され、マスターフィルムがニューヨーク近代美術館に永久保存されているほどの、知る人ぞ知る有名なホラー作品である。スティーヴン・スピルバーグ(Steven Allan Spielberg)がトビー・フーパーを『ポルターガイスト』(Poltergeist)の監督に抜擢したのは、この『悪魔のいけにえ』を非常に高く評価してのことだと言われている。

 

ただし、『ポルターガイスト』の仕上がりがスピルバーグの予想を遥かに超えてあまりにも恐ろしすぎたため、「やりすぎだよ、バカか。」と怒られたという話もある。

 

悪魔のいけにえ』に関しては、その後も続編やリメイクなど数多くの作品が製作されているが、その最新作として話題を集めているのが、この『レザーフェイス』なのである。

 

 

物語を簡単に言うと、タイトルにもなっている本シリーズのある意味での主人公レザーフェイスの過去を描いた前日譚的なものとなっているようである。

 

リメイク版であるマーカス・ニスペル(Marcus Nispel)監督による『テキサス・チェーンソー』(The Texas Chainsaw Massacre)でのレザーフェイスは本名をトーマス・ブラウン・ヒューイットといい、こちらの前日譚はジョナサン・リーベスマン(Jonathan Liebesman)監督による『テキサス・チェーンソー ビギニング』(The Texas Chainsaw Massacre: The Beginning)ですでに描かれている。

 

 

つまり本作品は、元祖レザーフェイスこと、ご存知ババ・ソーヤーの過去が描かれているようである。

 

というわけで、他にも触れておきたいことは山ほどあるのだが、今朝方家の中で起きた怖ろしい超常現象の影響で、これからひと仕事済ませなければいけないため、今回はあっさり予告編を取り上げてお開きとさせていただこう。

 

米国での一部の劇場公開とVODでのリリースは、2017年10月20日とのこと。

 

では、興味のある方は是非にもご覧いただきたい!

 

 

 

 

悪魔のいけにえ 公開40周年記念版 [Blu-ray]
 

 

ホラー映画“ゾンビ王”ことジョージ・A・ロメロが77歳で死去、しかし黒眼鏡王は墓から蘇るに違いない!

 

ホラー映画顔の表情がマックス過ぎる驚愕の人形ホラー、ローレンス・ファウラー監督『コンジュリング・ザ・ウィッチイズ・ドール(原題:CONJURING THE WITCH'S DOLL)』

 

ホラー映画海で写真を撮ったら不気味な人形アナベルが写ってたよ!デヴィッド・F・サンドバーグ監督『アナベル:クリエイション(原題:Annabelle: Creation)』

 

SF映画恐怖の接合体クリーチャー襲来、ニール・ブロムカンプ監督『ザイゴート(原題:ZYGOTE)』本編映像が遂に公開!

 

ホラー映画夏のお盆よりもさらにコワい、ホラー映画染みた秋のハロウィン対策。

 

映画日記狼女は魔女のように迫害される、ヨナス・アレクサンダー・アーンビー監督『獣は月夜に夢を見る』

 

ホラー映画ベビーシッター中はホラーの宝庫、マイケル・G・ケホー監督『ザ・ヘイトレッド(原題:The Hatred)』

 

月白貉 - Mujina Tsukishiro