読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

ジョージ・A・ロメロ誕生日企画!『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』12時間耐久マラソン開催予定だよ。

ゾンビ映画王、御大ジョージ・A・ロメロが2017年2月4日の土曜日に77歳の誕生日を迎える。

 

その記念すべき日を祝って、米国のTVチャンネルSyfyはFacebookページにおいて、『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』(Night of the Living Dead)12時間耐久マラソンを開催するそうである。

 

 

まあマラソンと言っても、実際にリビングデッドが12時間耐久マラソンをするわけではなく、Facebookのイベントページ上で、12時間ぶっ続けで『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』が上映され続けるということだとぼくは理解しているが。

 

Night of the Living Dead

image source : Night of the Living Dead (1968)

 

ただもしかしたら箱根駅伝ばりに、リビングデッドが12時間走り続ける様子が生中継されるかもしれないという可能性も否定はできないし、そのほうがゾンビ映画王の祝典には相応しいと思うけれどね。

 

マラソンは、当日の東部標準時午前11時30分に開始され、同じく東部標準時間の午後11時40分まで行われる。そしてその直後、Facebookのマラソンに続いて今度はTVのSyfyチャンネルにおいて、東部標準時午後11時42分からダメ押しの『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』が放送されるとのこと。

 

ちなみにハッシュタグは#LivingDeadMarathon、これを駆使して独自の方法でリビングデッドマラソンに参加するのもよろしかろうと思う。

 

余談だが、ロメロのあのトレードマークの眼鏡が、日に日にデカくなっていると感じるのは果たしてぼくだけだろうか。

 

というわけで、『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』12時間耐久マラソン、皆さんお誘い合わせの上、奮ってご参加ください。

 

最後にマラソン前の準備体操として、予告編も怠ってはならない。

 

 

 

 

映画『13日の金曜日 完結編』バージョンのNECA製ジェイソンは、顔面にマチェーテが切り込める仕様だよ。

映画2017年のハロウィンは、『悪魔のいけにえ』がトレンドと相場が決まっている。

映画特殊な“フォース”を持った男の超常ホラー『FORCES』、例の超有名SF映画へのオマージュ?

映画誘拐したのは悪魔!?アラステア・オアによる超常誘拐ホラー『From a House on Willow Street』。

映画映画みたいな口づけを、唇に映画の世界を表現したリップアートに魅了される。

映画病院に潜む邪悪な“ツメ”の怪物、シャウナ・マクドナルド主演のホスピタル・ホラー『NAILS』。

映画『ブレードランナー』へのラブレター、80年代SF映画への愛を込めた短編SF作品『SLICE OF LIFE』。

アニメーションスタジオジブリ作品の北米版Blu-rayは、本国だと1500円くらいだしジャケットもかっこいい。

 

 

月白貉