読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

スタジオジブリ作品の北米版Blu-rayは、本国だと1500円くらいだしジャケットもかっこいい。

映画

スタジオジブリ、特に宮﨑駿作品のDVDをほぼ全部持っているのだけれど、つい先日『となりのトトロ』(My Neighbor Totoro)が観たくなって棚を探したらどこにも見当たらなかった。ちなみに他の作品はちゃんとあるんだろうか?と不安に思ってすべて探してみたら、『千と千尋の神隠し』もなくなっていた。

 

後者はタイトルからして“神隠し”なんて付いてるから、まあ謎の失踪を遂げても多少納得だが、『となりのトトロ』はいったいどこにいってしまったのか・・・、ずいぶんガッカリした。

 

現在その2作品を含むジブリ作品はBlu-rayになって発売されているから、買いなおそうと思えば容易いのだが、スタジオジブリのコレクションは値段が高すぎる。だって新品の定価だと7000円を超えている。Amazon.jpで見ても、だいたい日本国内版は6000円台から安くても5000円台、子供だって観るような作品なんだから、もう少し安くてもいいじゃないかと正直思う。さらにはジャケットも単色のシルエットだけでかっこわるい。

 

それに比べて北米版は値段がぐっと安い、現在Amazon.jpで見てみると、新品でも2000円台後半から3000円台、それにジャケットがちゃんとしているから見栄えもいい、『天空の城ラピュタ』とかこんな感じだしさ。

 

『天空の城ラピュタ』(Castle in the Sky)

 

そして以下が今ぼくが欲している『となりのトトロ』と『千と千尋の神隠し』の北米版Blu-ray

 

My Neighbor Totoro (Two-Disc Blu-ray/DVD Combo) (1988) (北米版)

My Neighbor Totoro (Two-Disc Blu-ray/DVD Combo) (1988) (北米版)

 
千と千尋の神隠し/ SPIRITED AWAY

千と千尋の神隠し/ SPIRITED AWAY

 

 

海外のDVDソフトにはリージョン制限がかかっていて、国内製のプレイヤーでは再生できないようになっているが、Blu-rayのリージョン制限はまた別途に定められているので、北米版は日本でも再生できる。

 

ちなみに北米版は「リージョンA」で、以下がBlu-rayのリージョン制限の区分け。

 

リージョンA:南北アメリカ、東南アジア、日本、朝鮮半島、台湾

リージョンB:ヨーロッパ、中近東、アフリカ、オセアニア

リージョンC:中央・南アジア、中国、ロシア、モンゴル

 

そして、いま本国のAmazon.comだと、ジブリ作品のBlu-ray版のほとんどがなんと12.99ドルで売っている。2017年1月現在のレートで日本円に換算すると1500円弱。日本で売られている北米版の半額くらいで購入できる・・・、いいなあ。

 

ちなみに以下はAmazon.comで売られている北米版の『天空の城ラピュタ』(Castle in the Sky)、DVDとBlu-rayの2枚セットで12.99ドル、ジャケットもちゃんとしてる。モノ自体は日本で扱われている北米版の商品と同じだけれど、アメリカに住んでいれば12.99ドルで買える、安い。

 

Amazon.com: Castle in the Sky (Two-Disc Blu-ray/DVD Combo): James Van Der Beek, Anna Paquin, Cloris Leachman, Mark Hamill, Mandy Patinkin, Hayao Miyazaki: Movies & TV

 

今後日本での北米版の価格が同等まで下がるのかどうかは不明、しかし現在でも国内版を買うよりは北米版を買ったほうがずいぶん安いから、買うならそっちだよなあと思っている。Amazon.jpで扱われているジブリ作品の北米版Blu-rayを一部並べて価格とジャケットを見てみると、こんな感じ。

 

 

 

なんで価格にけっこうなバラつきがあるんだろうか?『千と千尋の神隠し』とか『崖の上のポニョ』はけっこう高いけど『ハウルの動く城』はそんな高くない・・・、公開時期とかリリース時期の問題に加えて、作品の人気も関係あるのかな・・・。

 

というわけで、もし今後ジブリ作品のBlu-rayを買おうと思っている方がいれば、価格も安くて棚に飾ってもカッコよい北米版を買ったほうが、たぶんお得だと、ぼく個人的には思っているし、なくなってしまった『となりのトトロ』は北米版のBlu-rayで購入しようと思っている、今日この頃である。

 

 

 

平成狸合戦ぽんぽこ 北米版 / Pom Poko [Blu-ray+DVD][Import]

平成狸合戦ぽんぽこ 北米版 / Pom Poko [Blu-ray+DVD][Import]

 
かぐや姫の物語 北米版 / Tale of the Princess Kaguya [Blu-ray+DVD][Import]

かぐや姫の物語 北米版 / Tale of the Princess Kaguya [Blu-ray+DVD][Import]

 

 

映画S・キューブリック監督の『シャイニング』をクレイジーに“リミックス”した短編映画、『THE CHICKENING』の世界へようこそ。

映画“マッドマックス“的に荒廃した世界で戦う、チャック・ハンクとサンディエゴ兄弟の物語『CHUCK HANK AND THE SAN DIEGO TWINS』。

映画ジェイソンは今でもクリスタル・レイクのキャンプ場にいる!『13日の金曜日』愛好家が製作する『NEVER HIKE ALONE』というファン・フィルム。

映画ルパート・サンダースの『ゴースト・イン・ザ・シェル』、新たなプロモーション・ヴィジュアルが公開。 - ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

映画その恐怖はカタチを変えて具現化する、心に闇を抱えた少女を描く短編作品『SORICE』。 - ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

映画貞子ならぬサマラがTVから出てきちゃう、『RINGS』の悪戯プロモーション。

映画遂に正式タイトル決定、『スター・ウォーズ: ザ・ラスト・ジェダイ』(Star Wars: The Last Jedi)は2017年12月15日公開予定!

映画: ぼく“トランプ”がいいよ、と息子にせがまれた母の奮闘を描く『LA MADRE BUENA』。

 

 

月白貉

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly