ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

ジェイソンは今でもクリスタル・レイクのキャンプ場にいる!『13日の金曜日』愛好家が製作する『NEVER HIKE ALONE』というファン・フィルム。

皆さんは『13日の金曜日』(Friday The 13th)という映画をご存知だろうか?

 

2016年の文部科学省調べによれば、日本国民のおよそ97%が映画『13日の金曜日』を知っていると答えている。

 

 

もちろんぼくも知っているし、あのクリスタル・レイクのキャンプ場で起こった惨劇の物語は、時がたった今でも深く脳裏に刻み込まれている。そして『13日の金曜日』愛好家のぼくは、もうずいぶん昔の話だが、ある日古着屋で素敵な『13日の金曜日』Tシャツを見つけて購入し、それからしばらく、当時勤めていた会社に頻繁にそのTシャツを着て出勤していたことがあった。

 

正面にはジェイソン・ボーヒーズの全身像、そして背中には“Welcome to camp Crystal Lake”と書かれた最高にクールなものだったのだが、社内で誰ひとりとして、そのTシャツの話題に触れてくれた人はいなかったという悲しい過去も抱えて生きている。もちろん今でもそのTシャツは所持しており、夏になると必ず数日は、まるで民俗儀礼でも行うかのようにして、身につけている。

 

さて余談だが、『13日の金曜日』と聞くとおそらく多くの方は、あのホッケーマスクを装着した“ジェイソン”を思い浮かべるに違いない。もちろんある意味では正しい条件反射ではあるのだが、第一作目にはあのジェイソンは登場しないということが、意外と忘れられがちであるように感じる。厳密には劇中にジェイソン・ボーヒーズは一瞬だけ登場するが・・・、という話。さらに第二作目でも、ジェイソンは登場するが、あのホッケーマスク姿のジェイソンではない、これも忘れられがち。

 

Magnet - Friday the 13th - Mask New Gifts Toys Licensed 95225

Magnet - Friday the 13th - Mask New Gifts Toys Licensed 95225

 

 

つまり、ぼくの持っているあのTシャツは、その線でゆくと実はあまり愛好家らしくないシロモノだということになるなあと、この文章を書いていて改めて思い知らされることとなった。やはり正面にはパメラの全身像があってこその、『13日の金曜日』Tシャツだといえるだろう、すぐにでも探さなくてはならない。

 

さて、脇道の話が長くなったが、現在、クラウドソーシングの「Kickstarter」において、『13日の金曜日』の壮大なファン・フィルム製作プロジェクトが進行中なのである。

 

本作品のタイトルは『Never Hike Alone』、監督と脚本を担っているのはヴィンセント・ディサンティ(Vincente DiSanti)、そしてなんと本作品でのジェイソン・ボーヒーズは監督自らが演じているという、まさにファン・フィルム!

 

Never Hike Alone

image source : https://www.facebook.com/wompstompfilms/

 

プロジェクトの詳細や、資金援助をすることによる特典の詳細などは、ここで説明するとトンデモなく長くなるので、コチラでご覧いただきたいのだが、物語のあらすじはと言うと、バックカントリー・ハイカーの主人公カイル・マクレオドが、単独でのバックパック旅行中に、とある森林地帯で廃墟と化したあのクリスタル・レイクのキャンプ場を発見するというもの。

 

KICKSTARTER : Never Hike Alone - A Friday the 13th Fan Film by Womp Stomp Films — Kickstarter

『Never Hike Alone』 : Womp Stomp Films

 

Kickstarterでの達成目標金額は4万ドルに設定されている中、現在は27,524ドルに達している模様。

 

そしてなんと、魅力的な予告編も公開されている、もうほとんど完成しているのかな。

 

というわけで、『13日の金曜日』を愛する暇人は、是非にもご覧いただきたい予告編なので、ごゆっくりどうぞ。ずいぶんワクワクする予告編だし、必ずや本編が鑑賞したくなると思うよ。

 

 

 

 

 

映画ルパート・サンダースの『ゴースト・イン・ザ・シェル』、新たなプロモーション・ヴィジュアルが公開。 - ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

映画その恐怖はカタチを変えて具現化する、心に闇を抱えた少女を描く短編作品『SORICE』。 - ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

映画貞子ならぬサマラがTVから出てきちゃう、『RINGS』の悪戯プロモーション。

映画遂に正式タイトル決定、『スター・ウォーズ: ザ・ラスト・ジェダイ』(Star Wars: The Last Jedi)は2017年12月15日公開予定!

映画: ぼく“トランプ”がいいよ、と息子にせがまれた母の奮闘を描く『LA MADRE BUENA』。

映画謎のホラー映画『GRIM NIGHT』は、本当にお蔵入りになったのか?

映画少女が落ちてゆく不気味なおとぎ話の世界『AMERICAN FABLE』、果たしてそれは現実なのか。

映画『ツイン・ピークス』でもお馴染みの俳優ミゲル・フェラー、新シーズン放送前に61歳で死去。

 

 

月白貉