ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

follow us in feedly

ティルダ・スウィントン演じる不気味な科学者、ポン・ジュノ最新作はNETFLIXオリジナル作品『OKJA』。

グエムル-漢江の怪物』(괴물)や『スノーピアサー』(Snowpiercer、설국열차)で知られる韓国の映画監督ポン・ジュノ(봉준호)の最新作は、NETFLIXオリジナルとして公開されるクリーチャーと少女をめぐる物語『Okaja』(옥자)という作品だそうである。

 

そして本作品、個人的に注目すべきは劇中でナンシー・ミランド(Nancy Mirando)という凄まじいインパクトの科学者役を演じているのがティルダ・スウィントン(Tilda Swinton)だということ。

 

Okaja 옥자

image source : OKJA | Teaser [HD] | Netflix

 

彼女の出演作で印象深いのは、悪魔映画愛好家としてはフランシス・ローレンス(Francis Lawrence)監督によるキアヌ・リーヴス(Keanu Charles Reeves)主演の悪魔祓い映画『コンスタンティン』(Constantine)であろう。この作品で彼女は天使ガブリエル役を演じている。

 

180cmという長身と、透明感のある独特なヴィジュアルとミステリアスで知的な演技に定評があり、前述の天使のような存在感のある役柄を演じることが多いので、個人的にはやや趣は違うが、ダグ・ジョーンズ(Doug Jones)に近い存在感を感じる。

 

また2017年に公開予定だと言われているダリオ・アルジェント(Dario Argento)の『サスペリア』(Suspiria)のリメイク作品、ルカ・グァダニーノ(Luca Guadagnino)による新しい『サスペリア』にも出演しており、かつての作品でジョーン・ベネット(Joan Bennett)が演じていたマダム・ブランクを演じているそうなので非常に期待しているが、『サスペリア』のリメイク自体にはやや不安を抱いている。

 

というわけで、すっかりティルダ・スウィントンの話題になってしまったが、本作品のティザー映像が公開されているのでぜひご覧いただきたい。完全にティルダ・スウィントンがメインのティザーである。ちなみにNETFLIXでの初演は2017年6月28日とのこと。

 

 

 

 

 

映画“RUN”からの“HIDE”、『エイリアン: コヴェナント』の最新ポスター・ヴィジュアルと予告編が公開。

映画連続殺人犯が告白した真実とは?ジョエル・モーガン監督の短編ホラー『DEATH SCENES』。

映画6人の患者の恐怖が繋がってゆく、精神病院を舞台にしたホラーアンソロジー『PATIENT SEVEN』。 

映画人間とオークが共存する別軸の現代世界、デヴィッド・エアー監督によるNETFLIX限定作品『BRIGHT』。

TVドラマ2017年5月21日放送の『ツイン・ピークス』新シーズンを待ち侘びながら、“赤い部屋”っぽいものを試作してみる。

映画『エイリアン2』のビル・パクストンが61歳で死去、“Game over, man. Game over...”。

映画地下倉庫には何かが潜んでいる、スウェーデンの物置短編ホラー『STORAGE』。

 

 

月白貉