読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

W・アンダーソンの新作『犬ヶ島』(Isle of Dogs)に、あなたも出演できるかも。

ウェス・アンダーソン(Wesley Anderson)の新作はストップモーションのアニメーション映画のようである。

 

そういえば彼は以前にも、『ファンタスティック Mr.FOX』(Fantastic Mr. Fox)というストップモーションのアニメーション映画を監督している。この作品はロアルド・ダール(Roald Dahl)の児童文学『父さんギツネバンザイ』(Fantastic Mr Fox)を原作とした作品である。

 

さて、新作のタイトルは『犬ヶ島』(Isle of Dogs)、そしてファンドレイジング・サイトの「Crowdrise」では、彼の新作に声優として出演できる権利を提供するという形を取って資金援助を募っている。

 

f:id:geppakumujina:20161222084736j:plain

image source : Crowdrise on Vimeo

 

同サイトには本作品のコンセプトアートが公開されているのだが、そこには日本語のタイトルで『犬ヶ島』と書かれたものもある。もしかすると物語の中に日本的な要素が組み込まれているのかもしれない。「鬼ヶ島」的なことかな。

 

ちなみにこの「Crowdrise」というのは、俳優のエドワード・ノートン(Edward Harrison Norton)らによって立ち上げられたオンラインのプラットフォームであり、社会貢献に関する活動・イベント・プロジェクトのために資金を得たい個人や団体と、これらの活動を寄付やボランティアで支援したい人々をつなぐ役割を担っている。

 

そして以下が今回のウェス・アンダーソンの新作に関するもの。「You can be the Voice of a character in Wes Anserson's new film」、ファンにとっては喉から手が出るかもしれないね。

 

You can be the Voice of a character in Wes Anderson's new film

 

さらにこの「Crowdrise」から、ウェス・アンダーソン自身が新作について語っている映像が公開されていて、本作品に声優として出演予定の俳優陣についても触れられている。ビル・マーレイ(Bill Murray)、ジェフ・ゴールドブラム(Jeff Goldblum)、スカーレット・ヨハンソンScarlett Johannson)、ハーヴェイ・カイテル(Harvey Keitel)などなど、ちらほらと日本人の名前も含まれており、なんとオノ・ヨーコ(Yoko Ono)も声優として出演予定らしい。

 

もしかしたら、あなたが彼らの共演者になるかもしれない。

 

といわけで、お暇な方は以下の動画で詳細をご覧いただきたい。あの俳優も登場するよ。

 

 

 

 

 

映画: 南米産ブギーマンが抱える現代社会の苦悩、『El Cuco - Portrait of a Boogeyman』(エル・クコ - ブギーマンの肖像)。

アート: バーガーをスプライトで胃に流し込みながら、『パルプ・フィクション』を観返したい。

TVドラマ: 『ツイン・ピークス』続編の新たな予告編公開!ゴードン・コール役のデヴィッド・リンチがドーナツを頬張るだけ。

映画: ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の『BLADE RUNNER 2049』、遂に予告編公開!

アート: ルークもレイアもお家へ帰ろう、フランスのアーティストが描くハートウォームでギークな家族の背中アートが素敵。

映画日曜日の午前中に最適なゾンビ映画、スタイリシュでスピード感のある『DEEP 6』。

映画: 祖母から語り聞かされた森の秘密、降りかかる災厄から身を守る『THE BIRCH』の魔術。 - ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

映画: デヴィッド・F・サンドバーグ作品には欠かせない、ロッタ・ロステンという女優。

 

 

月白貉