読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の『BLADE RUNNER 2049』、遂に予告編公開!

映画

1982年に公開されたリドリー・スコット監督の『ブレードランナー』(Blade Runner)。

 

フィリップ・K・ディック(Philip Kindred Dick)のSF小説アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』(Do androids dream of electric sheep?)を原作とした本作品は、SF映画の金字塔とされ、1993年にはアメリカ国立フィルム登録簿に永久保存登録されている。

 

そしてついに2017年10月6日、待望の続編となる『BLADE RUNNER 2049』(ブレードランナー2049)が公開となる予定、リドリー・スコットは残念ながら監督から退いてしまったが、製作総指揮を担うようである。

 

BLADE RUNNER 2049

image source : Warner Bros. Pictures - YouTube

 

監督はカナダの映画監督ドゥニ・ヴィルヌーヴ(Denis Villeneuve)、そしてリック・デッカードを演じるのはもちろんハリソン・フォード、さらには『ラ・ラ・ランド』(La La Land)のライアン・ゴズリング(Ryan Gosling)が新任のブレードランナーとして登場する。

 

BLADE RUNNER 2049

image source : Warner Bros. Pictures - YouTube

 

物語は『ブレードランナー』の30年後だということ。新任のブレードランナーであるLAPDの捜査官Kは、ある秘密を求めて失踪したデッカードを探していた、というような内容らしい。

 

そして遂に、少し前から囁かれていた本編の予告編が、ワーナー・ブラザーズより公開されている。

 

まだまだ謎の多い本作品であるし、公開まではずいぶん時間があるが、ひとまずはこの予告編で禁断症状を鎮めていただきたい。

 

では、予告編をどうぞ。

 

 

 

 

ブレードランナー クロニクル [Blu-ray]

ブレードランナー クロニクル [Blu-ray]

 

 

アート: ルークもレイアもお家へ帰ろう、フランスのアーティストが描くハートウォームでギークな家族の背中アートが素敵。

映画日曜日の午前中に最適なゾンビ映画、スタイリシュでスピード感のある『DEEP 6』。

映画: 祖母から語り聞かされた森の秘密、降りかかる災厄から身を守る『THE BIRCH』の魔術。 - ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

映画: デヴィッド・F・サンドバーグ作品には欠かせない、ロッタ・ロステンという女優。

アニメーション少年は宇宙を掌の中に握りしめている、壮大な生命的宇宙観を想起させるアニメーション作品『EXODE』。

映画: 見ざる言わざる聞かざるの恐怖、三猿な短編ホラー映画『THREE WISE MONKEYS』の不気味な猿神。

映画: 盲目のジェダイ侍vs.シスの歌舞伎暗黒卿、スター・ウォーズ時代劇『Star Wars Samurai : The Blind Jedi』が奇妙で素敵。

映画: 物置にいる白い布をかぶった恐怖、デヴィッド・F・サンドバーグ監督の『ATTIC PANIC』。

 

 

月白貉