読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

2017年4月26日の“エイリアン・デイ”は『エイリアン: コヴェナント』祭り、最新情報満載のライブ動画が公開!

以前にも当ウェブログで触れた話題であるが、遂に2017年4月26日のセレブレーション、“エイリアンの日”(Alien Day)が開催された。

 

Alien: Covenant

image source : Alien Day LIVE 04.26.17

 

関連記事2017年4月26日は“エイリアンの日”、『エイリアン: コヴェナント』のプロモーションもさらに加熱中。

 

会場となったのは米国ロサンゼルスにある20世紀フォックス・スタジオ(20th Century Fox Studios)で、そのイベントの模様は予告にもあった通り、YouTubeライブ配信でストリーム放送されたようである。

 

現在はすでにイベント自体は終了しているが、その模様は現時点でも動画で鑑賞することが出来るようなので、後ほど取り上げたい。

 

さて、なぜ4月26日がエイリアンの日なのかと言えば、これも以前にも触れているし、『エイリアン』(Alien)愛好家であれば当然ご存知だと思うが、リドリー・スコット(Sir Ridley Scott)監督による記念すべき第1作目の『エイリアン』に登場した例の惑星“LV-426”にちなんだものである。続編となるジェームズ・キャメロン(James Francis Cameron)監督の『エイリアン2』(Aliens)でも、物語の舞台となっているのは同じくLV-426である。

 

さて、前述のイベントは約1時間に渡ってストリーム放送が行われたようであるが、メインの内容はもちろん、現在話題沸騰中の『エイリアン』シリーズ最新作、2017年5月19日の米国公開が予定されている『エイリアン: コヴェナント』(Alien: Covenant)のプロモーションであることは言うまでもない。

 

イベントでは、本作品の出演者であるキャサリン・ウォーターストン(Katherine Waterston)、ダニー・マクブライド(Danny McBride)、ジャシー・スモレット(Jussie Smollett)、デミアン・ビチル(Demián Bichir)の4人をゲストに迎えたトークディスカッションや、特殊効果エンジニアとして知られるアダム・サヴェッジ(Adam Whitney Savage)による撮影セットの訪問映像、エイリアン・ファンアート・コンテストの結果発表、そしてさらには初公開の特別映像や、前作『プロメテウス』(Prometheus)と『エイリアン: コヴェナント』をつなぐ短編作品の上映などなど、他にも盛りだくさんの内容となっている。

 

またこの日を機会として、様々な企業が『エイリアン』とのコラボレーション商品のリリース発表も行っている。

 

例えば、イギリス発祥のスポーツ用品ブランドとしてお馴染みのリーボックReebok)からは、『エイリアン2』に登場するパワーローダーと、ゼノモーフの女王(クイーン・エイリアン)をモチーフにしたスニーカーがリリースされる。

 

 

リーボックではこの商品プロモーションのために、『エイリアン2』劇場公開当時の1986年頃を想定したクラシックなTVコマーシャル風の映像も公開している。

 

 

またアメコミ誌のグッズ制作などで知られるイーグルモス・コレクションズ(Eaglemoss Collections)からは、記念すべき第1作目の『エイリアン』に登場する、あの化石化した巨大異星人“スペースジョッキー”(Space Jockey)のフィギュアがリリースされる。

 

 

 

数多くの『エイリアン』フィギュアでも知られるネカ(NECA、National Entertainment Collectibles Association)からは、『エイリアン: コヴェナント』に登場するゼノモーフのフィギュアと、さらに『エイリアン2』に登場するジェニット・バスクエス(Jenette Vasquez)のケナー社製フィギュアにトリビュートした商品がリリースされる。

 

 

 

ミスター・ポテトヘッドでお馴染みのPPW Toys(Promotional Partners Worldwide)からは、ゼノモーフ型のミスター・ポテトヘッドと、『エイリアン』をモチーフにしたマトリョーシカ人形がリリースされる。

 

 

 

グリーティングカードの製造販売で知られるホールマーク(Hallmark)からは、エレン・リプリーとゼノモーフのかわいいITTY BITTY(イッティ・ビッティ)と、パワーローダーを操縦するエレン・リプリーのフィギュアがリリースされる。

 

 

 

他にもヴィジュアル・ブックだったりTシャツだったりと盛りだくさんなのだが、もうお腹いっぱいなので、このくらいにしておこう。

 

というわけで、このエイリアンの日は、『エイリアン』シリーズを愛好する人々にとっては年内でも最大級のイベントなので、日本でもそろそろ祝日に認定したらいいのではないのかと個人的には思っている。

 

では最後に、約1時間ストリーム放送された“エイリアンの日”イベントの模様を、ぜひご覧いただきたい。ちなみに最新情報満載なため、本編鑑賞前にあまり情報を頭に入れたくないという方には毒にもなると思うので、その点は十分にご注意いただきたい。ちなみに個人的にはざっと目は通したが、危なっかしい映像はすっ飛ばして観ないようにしていたことは、言うまでもないよ。

 

 

 

 

 

映画英国コーンウォールに出没する“オウルマン”伝説を織り込んだホラー・ノワール、ローリー・ブルースター監督作品『Lord of Tears』と『The Black Gloves』。

映画『キングスマン: ザ・ゴールデン・サークル』予告編第二弾は明日公開!という予告編のティザー映像が公開。

映画『エイリアン』シリーズに再びリプリー登場!?御年67歳のシガニー・ウィーバーが演じる気合いのワンシーン。 

映画オーストラリアには“乙事主(オッコトヌシ)”級の人喰いイノシシがいる!驚異の四足獣ホラー『BOAR』。 

映画実話を元にした恐怖の物語『THE WATCHER』、迫り来る“ペスト医師”的カラス男の正体とは?

映画本当はコワい人魚伝説ドラマシリーズ『SIREN』、アリエルでもポニョでもなく“リン”という名のヒロインだよ。

映画“キングスマン”本部壊滅!?『キングスマン: ザ・ゴールデン・サークル』のティザー映像が解禁!

 

月白貉 - Mujina Tsukishiro