読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

呪いの人形“アナベルちゃん”再び、D.F.サンドバーグ監督の『ANNABELLE: CREATION』予告編が明日公開だってよ!

マレーシア出身の映画監督ジェームズ・ワン(James Wan)によって描かれた超常現象映画『死霊館』(The Conjuring)。

 

この作品は、数多くの超常現象を調査解明してきたアメリカの著名な超常現象研究家、エド&ロレインことウォーレン夫妻(Edward "Ed" Warren Miney and Lorraine Rita Warren)が、過去の調査対象の中で“最恐に邪悪な事例じゃねえ?”としてこれまで封印してきた実際の体験をベースに描かれたホラー映画である。細分化ジャンルで言えば前述のように超常現象映画とも言える作品。

 

そしてぼくもすでに鑑賞済みだが、まあ・・・、そんなに特出しておもしろくはない。興味のある方はまずこちらの予告編をご覧いただきたいが、これから観ようと思っているなら、予告編は本編鑑賞後がオススメである。

 

 

さて、本作品を鑑賞済みの方はご存知だと思うが、物語の中で少しだけ触れられている、“アナベル”というアンティークの人形がある。この人形に関する物語が、『死霊館』の前日譚として後に映画化されている。

 

ジョン・R・レオネッティ(John Robert Leonetti)監督による『アナベル 死霊館の人形』(Annabelle)という作品である。

 

 

ちなみに個人的には、『死霊館』が大しておもしろくなかったので、この『アナベル 死霊館の人形』はまだ未鑑賞なのだが、しかし、2017年8月11日に本作品の続編が米国で公開予定となっていて、なんとその監督を担うのは、あの至極の短編ホラー映画『ライト/オフ』(Lights Out)で注目を集めたデヴィッド・F・サンドバーグ(David F. Sandberg)なのである。

 

彼については以下の記事に詳しいので、気になった方は是非お読みいただきたい。

 

関連記事物置にいる白い布をかぶった恐怖、デヴィッド・F・サンドバーグ監督の『ATTIC PANIC』。

関連記事デヴィッド・F・サンドバーグ作品には欠かせない、ロッタ・ロステンという女優。

 

こりゃあ続編を観るために、たとえつまらなくても『アナベル 死霊館の人形』を観なきゃならねえなとなってしまうのが当然だが、こちらも予告編を取り上げておくので、興味のある方はご覧いただきたい。ただぼくはこの後観る予定なので、予告編は本編を鑑賞してから観ることにする。

 

 

また先に述べた『死霊館』には『死霊館 エンフィールド事件』(The Conjuring 2)という続編もあり、こちらもジェームズ・ワンの監督によるものだが、さらにこの『死霊館 エンフィールド事件』のスピンオフ作品も製作が進んでいるようで、米国での公開予定が2018年7月だと言われている。コリン・ハーディ(Corin Hardy)監督による『The Nun』という作品である、尼だね尼。

 

 

さてでは本題だが、この『アナベル 死霊館の人形』続編のタイトルとポスター・ヴィジュアル、そして“本予告編を明日公開するから観ろよな!”という最近ハリウッドで流行りのプレ・ティザーが、配給元のワーナー・ブラザース・ピクチャーズ(Warner Bros Pictures)から公開されたので取り上げてみたい。

 

 

タイトル発表前は『Annabelle 2』と題されていたが、正式タイトルは『Annabelle: Creation』、“アナベル誕生”みたいなことかな。

 

Annabelle: Creation

 

ちょっとだけ余談だが、実際のアナベルちゃんは作品で描かれているようなこんなリアルな人形ではなく、以下のようなものらしいよ・・・。

 

Annabelle

image source : THE CONJURING - The Real Lorraine Warren Featurette

 

というわけで、まだ本予告編は公開されていないくて“明日公開”だけれど、前述の通りプレ・ティザーが公開されているので、興味のある方はぜひご覧いただきたい。ぼくもうっかり観てしまったが、プレなので内容的なことはまったくわからないから、予告編恐怖症の方も安心してご覧いただきたい。

 

 

 

 

 

映画現代アメリカにおける神々の戦いを描いた期待のドラマシリーズ、N・ゲイマン原作の『アメリカン・ゴッズ』。

映画SXSWにデイル・クーパー登場、2017年放送『ツイン・ピークス』新シーズンに“再登場”している人々もまとめてみたよ。

映画恐怖のクラウン“ペニーワイズ”再襲来、A・ムスキエティ版『イット』の予告編が遂に公開される!

映画“ゴースト”のヴィジュアルが斬新でしょ、デヴィッド・ロウリー監督の『A GHOST STORY』。

映画サイバースペースの最深部には別の世界がある!hulu限定放送のSFシリーズ『DIMENSION 404』。

映画全米が注目している2017年版『イット』のティザー映像公開は、2017年3月29日の19時らしいよ! 

映画2017年3月29日に、A・ムスキエティ版『イット』の初ティザー映像が公開されるよ!

 

月白貉 - Mujina Tsukishiro