ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

follow us in feedly

明
明

サイバースペースの最深部には別の世界がある!hulu限定放送のSFシリーズ『DIMENSION 404』。

Dimension 404

image source : Dimension 404 - Official Trailer

 

インターネットの普及が著しい昨今、職場や家庭で日々パソコンに目を向けている際に、誰しも一度は「404」という数字を目にしたことがあると思う。

 

この数字はご存知のように、まあ簡単に言ってしまうと「見つかりませんよ!」という意味のエラーメッセージである。

 

“HTTP 404”とは、HTTPステータスコードのひとつであり、クライアントがサーバに接続は出来たが、クライアントの要求に該当するもの、例えばページなどがサーバに見つけられなかったことを示すものである。また要求に応えられない理由をごまかすためにも使われるということである。

 

さて、今回取り上げるのは、その“404”をタイトルに掲げた、huluで限定公開を予定しているTVシリーズ『Dimension 404』というSF作品である。

 

タイトルの意味は、“404の次元”とでもいうものなのかな。

 

脚本を担っているのは、デスモンド・ドリー(Desmond Dolly)、ウィル・カンポス(Will Campos)、そしてジェイコブ・アンドリュース(Jacob Andrews)。

 

エピソード監督を務めるのは、ステファン・シダーズ(Stephen Cedars)、ベンジ・クレイマン(Benji Kleiman)、デイブ・ボイル(Dave Boyle)、フレディ・ウォン(Freddie Wong)、そして脚本のデスモンド・ドリー(Desmond Dolly)である。

 

さて本作品の内容だが、デジタル時代の不思議や恐怖を探求するSFアンソロジーだということで、サイバースペースの最深部には別の世界がありますよ!という物語らしい。

 

Dimension 404

image source : Dimension 404 - Official Trailer

 

というわけで、本作品のなかなか興味深い予告編が公開されているので、もし興味を持った方はぜひご覧いただきたい。不思議とか恐怖とか言っているけれど、コメディタッチな香りがバリバリな作品に伺えるけれどね。

 

ちなみに初演は2017年4月4日、タイトルに因んで“404”に放送開始だよ。

 

 

 

 

Http404 Rev2

Http404 Rev2

 
HTTPの教科書

HTTPの教科書

 

 

映画全米が注目している2017年版『イット』のティザー映像公開は、2017年3月29日の19時らしいよ! 

映画2017年3月29日に、A・ムスキエティ版『イット』の初ティザー映像が公開されるよ!

映画『チャイルド・プレイ』の“チャッキー”でお馴染み、ブラッド・ドゥーリフ出演の超常スリラー『THE CONTROL GROUP』。

映画リュック・ベッソン原案による連続ドラマ、暗殺者育成学校に通う少女の物語『PLAYGROUND』。

映画第三種接近遭遇かな?フレデリック・コリンの謎の短編作品『// EP 1 : SIGNAL //』。

映画2017年放送の新『ツイン・ピークス』出演者が、エンターテインメント・ウィークリーの表紙に登場!

映画『エイリアン: コヴェナント』の失楽園的なポスター・ヴィジュアルが公開、これはH.R.ギーガーへのオマージュなのか。

 

月白貉 - Mujina Tsukishiro