ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

follow us in feedly

明
明

現代アメリカにおける神々の戦いを描いた期待のドラマシリーズ、N・ゲイマン原作の『アメリカン・ゴッズ』。

American Gods

image source : American Gods

 

米国でケーブル及び衛星TVネットワークを展開する“STARZ”にて、2017年4月30日から放送開始を予定している『アメリカン・ゴッズ』(American Gods)というドラマシリーズがちょっと前から気になっているので、今回はその話題を取り上げてみたい。

 

さて、本作品はご存じの方も多いと思うが、英国のSFおよびファンタジー作家であり、アメコミの原作者としても知られているニール・ゲイマン(Neil Richard Gaiman)が2001年に発表したファンタジー小説、『アメリカン・ゴッズ』を原作として映像化された作品である。

 

アメリカン・ゴッズ 上

アメリカン・ゴッズ 上

 
アメリカン・ゴッズ 下

アメリカン・ゴッズ 下

 

 

物語は、刑務所での刑期を終えて出所した矢先に妻を事故で失ってしまった主人公シャドウ・ムーン(Shadow Moon)と、彼の前に姿を現したウェンズデイ(Mr. Wednesday)と名乗る謎の人物を軸として進んでゆくらしい。

 

ぼくはまだ原作を読んだことはないのだが、シャドウ・ムーンはウェンズデイのボディーガードとして雇われることになり、そして物語はタイトルにも表されているように、かつて世界中から新世界アメリカに渡ってきた旧神々たちと、アメリカで新たに生み出された技術やメディアを司る神々たちとの、壮絶な戦いへと発展してゆくというものだそうである。

 

まずはその超絶クールな予告編が公開されているので、興味のある方はぜひご覧いただきたい。

 

 

本作品で脚本を担うのは、ブライアン・フラー(Bryan Fuller)とマイケル・グリーン(Michael Green)。そしてエピソード監督には、クレイグ・ゾベル(Craig Zobel)、ギレルモ・ナヴァロ(Guillermo Navarro)、ヴィンチェンゾ・ナタリ(Vincenzo Natali)、アダム・ケイン(Adam Kane)、デヴィッド・スレイド(David Slade)が名を連ねている。

 

American Gods

image source : American Gods (2017-) - Photo by Jan Thijs - © 2016 - FremantleMedia North America.

 

写真は左から、原作者のニール・ゲイマン、脚本のブライアン・フラー、中央に座っているのがエピソード監督のデヴィッド・スレイド、脚本のマイケル・グリーン、そしてシャドウ・ムーン役を演じる主演のリッキー・ウィットル(Ricky Whittle)である。 

 

さて、本作品の出演者の中には個人的に気になる人物がチラホラ混じっていて、例えば謎の男ミスター・ウェンズデイ役は、チャド・スタエルスキー(Chad Stahelski)監督の『ジョン・ウィック』(John Wick)で“コンチネンタル・ホテル”の支配人ウィンストン役を演じていたイアン・マクシェーン(Ian David McShane)とか、 フランシス・ローレンス(Francis Lawrence)監督の『コンスタンティン』(Constantine)でルシファー役を演じていたスウェーデン出身の俳優ピーター・ストーメア(Peter Stormare)とか、『X-ファイル』(The X-Files)のダナ・スカリー役でお馴染みのジリアン・アンダーソンGillian Anderson)とか、さらにはなんと、ロバート・ゼメキス(Robert Zemeckis)の『バック・トゥ・ザ・フューチャー』(Back to the Future)でジョージ・マクフライ役を演じていたクリスピン・グローヴァー(Crispin Hellion Glover)も出演している!

 

そしてこの物語には、前述の通り様々な“神”が登場するのだが、先頃その神々たちの、これまたカラフル・クールなポスター・ヴィジュアルが公開されたのでご覧いただきたい。

 

American Gods

STARZ - Exclusive Originals, Hit Movies

 

また登場人物にフォーカスしたティザー映像も公開されていて、現時点ではシャドウ・ムーンとミスター・ウェンズデイの2種類しかないけれど、おそらく今後、上記の神々バージョンが続々と公開されてゆくに違いない。

 

 

 

日本でも観られるようになるのかは今のところ不明だけれど、まずは原作読むところからだな。

 

さて最後になったが、本作品における本編のオープニング映像がもう公開されちゃっているようなので、興味のある方はぜひご覧いただきたい。前述のポスター・ヴィジュアルとか、ネオンサインになっているタイトルロゴからも想像できるよに、光の演出が美しい幻想的なオープニングだよ。

 

 

 

 

アメリカン・ゴッズ 上

アメリカン・ゴッズ 上

 
アメリカン・ゴッズ 下

アメリカン・ゴッズ 下

 

 

映画SXSWにデイル・クーパー登場、2017年放送『ツイン・ピークス』新シーズンに“再登場”している人々もまとめてみたよ。

映画恐怖のクラウン“ペニーワイズ”再襲来、A・ムスキエティ版『イット』の予告編が遂に公開される!

映画“ゴースト”のヴィジュアルが斬新でしょ、デヴィッド・ロウリー監督の『A GHOST STORY』。

映画サイバースペースの最深部には別の世界がある!hulu限定放送のSFシリーズ『DIMENSION 404』。

映画全米が注目している2017年版『イット』のティザー映像公開は、2017年3月29日の19時らしいよ! 

映画2017年3月29日に、A・ムスキエティ版『イット』の初ティザー映像が公開されるよ!

映画『チャイルド・プレイ』の“チャッキー”でお馴染み、ブラッド・ドゥーリフ出演の超常スリラー『THE CONTROL GROUP』。

 

月白貉 - Mujina Tsukishiro