読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

これがドニー・イェンか!『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』のホームメイドな予告編が公開!

YouTubeにチャンネル展開する「CineFix」の“Homemade Movies”において、ついにあの映画が登場した。

 

もはや秒読み、2016年12月16日に全世界同時公開となる、ギャレス・エドワーズ監督による『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(Rogue One: A Star Wars Story)である。

 

ちなみに前述の“Homemade Movies”とは何かというと、有名な映画のワンシーンを、ホームメイドに再現してみようよ!というシリーズ動画である。そして今回、ホームメイド感満載に再現されているのが、『ローグ・ワン』の予告編。

 

Rogue One: A Star Wars Story

image source : CineFix - YouTube

 

さて、ここでわざわざ映画自体の説明は不要かもしれないが、この『ローグ・ワン』は、ジョージ・ルーカスの生み出した壮大なスペースオペラである『スター・ウォーズ』(Star Wars)シリーズの本筋を補完する物語、アナザー・ストーリーの実写版「アンソロジー・シリーズ」第1弾として話題を集めている作品である。

 

物語の時系列としては、『スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐』(Star Wars Episode III: Revenge of the Sith)と『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(Star Wars Episode IV A New Hope)の間にあたり、『エピソード4/新たなる希望』の冒頭でもちょいと描かれた、銀河帝国軍の宇宙要塞である初代デス・スターの設計図強奪任務を遂行した反乱同盟軍兵士たちの活躍が描かれている。

 

監督であるギャレス・エドワーズは、初の長編映画作品となった例の怪獣映画『モンスターズ/地球外生命体』(Monsters)で高く評価された人物である。

 

個人的には、スピンオフ作品ということもあり、それほど公開を待ち望んではいない、正直に言えばね。ただこのアンソロジー・シリーズは、ご存知のように今後も一年に一作品くらいのペースで製作される予定で、『スター・ウォーズ』本筋に登場するメインキャラクターに焦点をあてた作品が続々と準備されている。例えば『ハン・ソロ・ストーリー』とか『ボバ・フェット・ストーリー』とか。配給会社が20世紀フォックスからディズニーへと変わり、いろいろな方針や戦略が変わったのかもしれないね。

 

というわけで、ホームメイド版『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』の予告編をどうぞ。

 

 

なかなかの見応えに恐れ入る。ドニー・イェンの代役がすごい・・・。

 

そして公式の予告編との比較バージョンもあるので、まだ公式の予告編を観たことがないという方は、観比べることが出来るよ。 

 

 

 

 

注目記事: “ジブリ”アニメの主人公たちが現実世界の風景の中に、『スタジオジブリ in リアルライフ』(Studio Ghibli in Real Life)。

注目記事LA映画祭でナイトフォール賞に輝いたホラー映画『Beyond The Gates』、VCRボードゲームは恐怖の入り口。

注目記事名作ゾンビ映画『バタリアン』30周年記念、ファン必読のバイブル『バタリアンの完全なる歴史』が再刊行される。

注目記事ロンドンを襲う砂嵐!トム・クルーズ主演『THE MUMMY』の予告編がついに公開!

注目記事荒廃した架空未来のトレジャーハンター『X-STORY』、ロシアのアーティストが描くクールなアニメーション。

注目記事: 小島秀夫の『デス・ストランディング』最新映像、ギレルモ・デル・トロ、そしてマッツ・ミケルセンが登場。

注目記事これが本当のゴーストバスターズ!?Netflix最新作『スペクトル』はSFホラーな戦争映画。

 

 

月白貉