読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

これが本当のゴーストバスターズ!?Netflix最新作『スペクトル』はSFホラーな戦争映画。

映画

三年ほど前から存在が囁かれており、レジェンダリー・ピクチャーズ(Legendary Pictures)が製作に関わってきたある映画が、ついにNetflix (ネットフリックス)で配信されるようである。

 

タイトルは『スペクトル』(Spectral)、2016年12月9日配信予定。

 

Spectral

image source : https://www.youtube.com/user/NewOnNetflix

 

公開直前まで、予告編などの情報がまったく公開されていなかったようであるが、何か意図があるのだろうか。

 

Netflixの公式サイトによれば、「異次元の敵が襲来し、戦火に包まれたヨーロッパの街は壊滅状態。この危機に立ち向かうのは、ある技師と精鋭揃いの特殊作戦部隊。未知なる脅威との死闘が始まる。」とある。

 

いくつかのメディアでは、『スペクトル』は「スーパーナチュラルなブラックホークダウンだよ!」とか「リアルなゴーストバスターズだね!」とか言われている。

 

前述のNetflixの公式なフレーズによる「異次元の敵」とは、超自然的な存在であるゴースト、つまり幽霊なのだろうか?もしそうなると、幽霊と特殊部隊との戦いを描いたSFホラー的な戦争映画という複雑なジャンルの作品になる。

 

Spectral

image source : https://www.youtube.com/user/NewOnNetflix

 

監督はCMディレクターとして活躍するニック・マチュー(Nic Mathieu)。

 

出演はジェームズ・バッジ・デール(James Badge Dale)、マックス・マーティーニ(Max Martini)、エミリー・モーティマー(Emily Mortimer)、ブルース・グリーンウッド(Bruce Greenwood)、クレイン・クローフォード(Clayne Crawford)、コーリー・ハードリクト(Cory Hardrict)、ルイ・オザワ(Louis Ozawa Changchien)、ジミー・エイキングボラ(Jimmy Akingbola)、ディラン・スミス(Dylan Smith)、フィリップ・バルコック(Philip Bulcock)、ロイス・ピエールソン(Royce Pierreson)、ユーソラ・パーカー(Ursula Parker)、マーク・オニール(Mark O'Neal)などが顔を連ねている。戦争モノだけに、メインキャストも多い。

 

というわけで、公開直前のこの時期についに予告編が公開されたので、ぜひご覧いただきたい。

 

予告編を見る限りでは、なかなかの迫力、正にシリアスなゴーストバスターズだと言われるのもわかる気がする。

 

 

 

 

注目記事: 映画のワンシーンを日常の風景に合成する、ポップカルチャーな写真アートのすゝめ。

注目記事恐怖の美女ミイラ復活、トム・クルーズ主演の最新ミイラ映画『The Mummy』の予告編が公開。

注目記事短編映画『The Procedure』の、本当にコワい恐怖の手順。

注目記事ウェス・アンダーソンが監督したホラー映画『ザ・ウィッチ』!?

 

 

月白貉