ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

follow us in feedly

水たまりの鰐

道路の水たまりに鰐などいないと思っているきみたちへ。

 

いいや、鰐はどこにだっているんだよ。

 

近所のカレー屋のフィンガーボールにも、 朝露の雫にも、 道路の水たまりにも。

 

水たまりの鰐

 

気を付けたまえ。

 

いざという時に守ってくれる人を探したまえ。

 

安全な場所などないのだということを、 もっと知りたまえ。

 

道路の水たまりにも鰐がいるということを、 大声で誰かに叫びたまえ。

 

 

 

鰐 ドストエフスキー ユーモア小説集 (講談社文芸文庫)

鰐 ドストエフスキー ユーモア小説集 (講談社文芸文庫)

 

 

 

月白貉