ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲ことパトリック・ラフカディオ・ハーン (Patrick Lafcadio Hearn)が、自らの感覚で古き日本を歩きまわって独自の感性で見聞を広めたように、遠く故郷を離れてあてどなき夢想の旅を続けるぼくが、むじなと、そしてラフカディオと一緒に、見たり聞いたり匂ったり触ったりした、ぼくと、むじなと、ラフカディオの見聞録です。

follow us in feedly

S・キング原作『ダーク・タワー』の予告編が遂に明日2017年5月4日公開!米国での本編公開は2017年8月4日だよ。

スティーヴィン・キング(Stephen Edwin King)の同名小説を原作とした映画『ダーク・タワー』(The Dark Tower)の予告編が、遂に明日2017年5月4日に公開されるようである。

 

 

最近のハリウッドのプロモーション手法としてお馴染みの、「予告編は明日公開!」というティザー映像が先行して公開されている。

 

そしてこのティザーと時期を同じくして、以下のようなポスター・ヴィジュアルも公開されている。

 

 

The Dark Tower

image source : https://www.facebook.com/OfficialStephenKing/

 

 

本作品でメガフォンを握るのは、デンマークの映画監督、そして脚本家でもあるニコライ・アーセル(Nikolaj Arcel)。

 

彼はニールス・アルデン・オプレヴ(Niels Arden Oplev)監督の『ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女』(Män som hatar kvinnor)の脚本で知られており、この作品で第64回英国アカデミー賞脚色賞にノミネートされている。また2012年の第62回ベルリン国際映画祭では、自身が監督と脚本を担った『ロイヤル・アフェア 愛と欲望の王宮』(En kongelig affære)で銀熊賞を受賞している。

 

そして、本作品で主人公のガンスリンガー(The Gunslinger)ことローランド・デスチェイン(Roland Deschain)役を演じるのは、イギリス人俳優のイドリス・エルバ(Idris Elba)。彼の代表作を個人的な視点から挙げると、リドリー・スコット(Sir Ridley Scott)監督の『プロメテウス』(Prometheus)で、プロメテウス号の船長ヤネック(Janek: the captain of the Prometheus)役を演じていたり、ギレルモ・デル・トロ(Guillermo del Toro)監督の『パシフィック・リム』(Pacific Rim)では、かつてイェーガー“コヨーテ・タンゴ”(Coyote Tango)のパイロットだったスタッカー・ペントコスト(Stacker Pentecost)役を演じていたりする。

 

またローランドの仇敵、黒衣の男(Man in Black)役を演じるのは、マシュー・マコノヒー(Matthew David McConaughey)。彼にはそれほど思い入れはないが、キム・ヘンケル(Kim Henkel)監督の『悪魔のいけにえ レジェンド・オブ・レザーフェイス』(Texas Chainsaw Massacre: The Next Generation)でビルマー・ソーヤー(Vilmer Slaughter)役を演じているね。

 

さて、この『ダーク・タワー』はスティーヴン・キングが自身のライフワークだと称している長編小説であり、その構想は大学生の頃から温めていたそうであるが、個人的にはまだ触り程度しか読んでいないので、作品を鑑賞する前にきちんと読み進めなければいけない。

 

米国での公開は2017年8月4日、その他諸外国でもだいたい8月中には公開されるが、日本は未定・・・、超話題作だと思うのだけれど、なんでやねん。海外で話題を呼んでいて個人的にもすっごく気になっている映画でも、日本ではまったく目を向けられていないというパターンが実に多い。でも誰か著名人がメディアで一言でも「すごい。」と言いいだすと急にみんなが「すごい」といい出して、でもすぐに冷めて忘れる。そういう国なんだろうなあ。

 

というわけで、最後に予告編公開のティザー映像を取り上げておくので、興味のある方はぜひご覧いただきたい。ティザー映像は2種類あるのだけれど、前述の2人の主演俳優が、ツイッター上で本作品の役柄としての掛け合いを繰り広げながら公開されているよ。その様子も含めてどうぞ。

 

 

 

 

 

 

 

 

映画ウェズリー・スナイプス主演、地球外知的生命体侵略型SF『ザ・リコール(THE RECALL)』。

映画あなたは毎晩クマのぬいぐるみと一緒に眠っていますか?ダークな短編ファンタジー『THEODORE(セオドア)』。

映画“自撮り写真ホラー”っていうジャンルがあるでしょ?王道ネオ怪談ホラーの秀作『SELFIE』。

映画そうだ、あいつはチキン!- 『14歳』予告編制作日記 

海外TVドラマ『ツイン・ピークス』新シーズンの最新ティザー映像公開、“TP”中毒者は必ず摂取して下さい。

映画骨董品のカメラに秘められた恐怖、パラノーマルなアンティーク・ホラー『CAMERA OBSCURA(カメラ・オブスキュラ)』。

映画2017年4月26日の“エイリアン・デイ”は『エイリアン: コヴェナント』祭り、最新情報満載のライブ動画が公開!

 

月白貉 - Mujina Tsukishiro