読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

ウェズリー・スナイプス主演、地球外知的生命体侵略型SF『ザ・リコール(THE RECALL)』。

ご存知のように昨今の地球には、地球外からの様々な知的生命体が最新鋭の宇宙船舶に乗って飛来しており、アメリカ合衆国と密約を交わしたり、人間をさらって体内にマイクロチップを埋め込んだり、ついでに牛もさらってみたり、あるいはジャングルの中で特殊部隊を狩ったり、物陰に卵を産んだり、地球人になりすまして働いていたりと、着実に地球侵略に向けての活動を行っている。

 

当然そうなってくると、日常生活における地球外知的生命体との遭遇率もぐんと上がってきており、文部科学省の調べでは日本国民の約八割が「宇宙人を見たことがある。」とアンケートに答えているとかいないとか。東京都におけるその手の事情については、以下の記事をご覧いただいたい。

 

関連記事東京都のUFO事情

 

ちなみにぼく自身もかつて第四種接近遭遇を経験しており、左足の骨の一部を採取されている。その詳細に関しては以下の記事に詳しいので、まあ大した話ではないが興味があればお読みいただきたい。

 

関連記事空飛ぶ円盤の搭乗員と接触すること。

 

というわけで、今回取り上げるのはSFジャンルの中でも特に地球外知的生命体地球侵略映画に分類されるであろう『The Recall』(ザ・リコール) である。

 

 

f:id:geppakumujina:20170503094301j:plain

image source : https://twitter.com/TheRecallMovie/

 

監督を務めるのは、数多くのハリウッド作品でヴィジュアル・アーティストとして手腕を振るっているマウロ・ボレッリ(Mauro Borrelli)。

 

 

そして主演は、『ブレイド』(Blade)シリーズのデイ・ウォーカー(Day Walker)ことブレイド役で知られるウェズリー・スナイプス(Wesley Trent Snipes)である。

 

 

物語は、湖岸のキャビンで週末を過ごしている若い男女5人の楽しいひと時とは裏腹に、時を同じくして地球は侵略されつつあるぞ!というような話らしい。ウェズリー・スナイプスは本作品の中で、“ザ・ハンター”(The Hunter)という謎の人物を演じている。

 

そして男女5人を演じるのは、RJ・ミッテ(RJ Mitte)、ジェディディア・グッドエイカー(Jedidiah Goodacre)、ローラ・ビルジェリ(Laura Bilgeri)、ニコ・ペパジ(Niko Pepaj)、そしてハンナ・ローズ・メイ(Hannah Rose May)。

 

湖岸のキャビンというと例のキャンプ・クリスタルレイク映画をつい思い出してしまうが、湖岸を舞台に浮かれた若い男女が出てくる映画は、大抵は恐怖映画だと思って差し支えない。

 

また本作品で注目すべきは、“バルコ・エスケープ”(Barco Escape)という最新の劇場システムに対応して制作されているということ。

 

これはバルコ社が2014年に発表した劇場システムで、3台のDCI準拠のデジタルシネマ・プロジェクタを使用し、3面のスクリーンに水平画角270°で映像を投影するというシステムなのである。ちなみにウェス・ボール(Wes Ball)監督の『メイズ・ランナー』(The Maze Runner)もこのシステムに対応して制作された作品のようで、米国やベルギーの一部の劇場ではその試写が行われたらしい。

 

以下にそのプロモーション映像を取り上げておくので、興味のある方はご覧いただきたい。期間限定公開らしいので、気になる方はお早めに。

 

 

さてでは最後に、本作品の予告編が公開されているので、ぜひご覧いただきたい。劇場とオンデマンドでの公開は2017年6月16日、そして前述のバルコ・エスケープ版の公開は先行して6月2日から行われるとのことである。

 

日本にこのシステムに対応してる劇場ってあるのかな?

 

 

 

 

 

映画あなたは毎晩クマのぬいぐるみと一緒に眠っていますか?ダークな短編ファンタジー『THEODORE(セオドア)』。

映画“自撮り写真ホラー”っていうジャンルがあるでしょ?王道ネオ怪談ホラーの秀作『SELFIE』。

映画そうだ、あいつはチキン!- 『14歳』予告編制作日記 

海外TVドラマ『ツイン・ピークス』新シーズンの最新ティザー映像公開、“TP”中毒者は必ず摂取して下さい。

映画骨董品のカメラに秘められた恐怖、パラノーマルなアンティーク・ホラー『CAMERA OBSCURA(カメラ・オブスキュラ)』。

映画2017年4月26日の“エイリアン・デイ”は『エイリアン: コヴェナント』祭り、最新情報満載のライブ動画が公開!

映画英国コーンウォールに出没する“オウルマン”伝説を織り込んだホラー・ノワール、ローリー・ブルースター監督作品『Lord of Tears』と『The Black Gloves』。

 

月白貉 - Mujina Tsukishiro