ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

follow us in feedly

明
明

ヒラリー・クリントンがエイリアンの子供を養子にし、カニエ・ウェストが銀河系大統領に立候補する近未来、360°VRで幕を開ける2017年。

2017年。

 

いつみた夢が初夢かという議論はさておき、不気味な初夢の内容をついさっきまで覚えていたが、今はすっかり忘れてしまった。昨夜眠る前に読んでいた黒魔術に関する本の内容が影響しているのかもしれない。

 

さて、2017年の初朝食をとる前に軽くジョギングにゆこうと考えているが、その前にふと目にした360°VR動画の話題を取り上げる。

 

YouTubeにアップされているAreciboの『I'm Cosmic』(360°VR music video)、このミュージック・ビデオが、ついさっき忘れてしまった初夢を補うかのごとく幻想的なので、これを観れば、もし初夢を忘れてしまった方も、もう一度夢の中へ出掛けられるかもしれない。

 

Arecibo - I'm Cosmic

image source : Type one - YouTube

 

監督のアレックス・テニソン(Alex Tennyson)と、アイゼル・マスカレンハス - ホイットマン(Isobel Mascarenhas-Whitman)のコラボレーションによるロード・トリップ・ムービー。

 

本作品の映像は、リドリー・スコットの『ブレードランナー』(Blade Runner)、そしてスティーヴン・スピルバーグの『未知との遭遇』(Close Encounters of the Third Kind)を参考に構築されているそうである。

 

そしてこの作品の重要なコンセプトは、「コントロールを取り戻せ。」ということらしい。

 

360度の周囲に隈なく目を向ければ、様々な情報を見つけることが出来るはず。

 

ヒラリー・クリントンに関する新聞の一面、近未来の大統領候補などなど、もしかすると来る近未来の予言なのかもしれないね。

 

 というわけで、くだらない正月番組は消して、魅惑のロード・トリップへ。

 

 

 

 

動画: 2017年に忍び寄るペニーワイズの影、2016年に全米を震え上がらせたピエロ騒動は終結したのか?

映画『2016』、今年はまさにホラー映画。

映画: 呼び出してはいけない西洋コックリさん、『DON’T MOVE』に隠された邪悪な遊戯の玉手箱。

映画ベッドの下に何かがいる恐怖、『UNDER THE BED』の深淵。

映画その恐怖はリアル?バーチャル?、ヘッドセットが誘う仮想現実ホラー『NightmARes』。

映画さようならキャリー・フィッシャー、そしてありがとう。

映画: 年末年始も、サウロンの目がおまえを見ているぞ!『Eye of Sauron Yule Log Five Hours』

 

 

月白貉