ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

シルヴァン・ホワイト監督『スレンダーマン』のキャストが発表、ジョーイ・キングとかジュリア・ゴルダニ・テレスとか。

2018年5月18日の米国公開が予定されている、シルヴァン・ホワイト(Sylvain White)監督による『スレンダーマン(原題:Slender Man)』。

 

本作品がどの程度注目されているのかという点に関しては定かではないが、個人的には大いに注目している。

 

しかし、この文章を書いている2017年5月24日現在からすると米国公開はずいぶん先のことであり、当然現時点でその情報はほとんど公開されていないのが現状である。そんな中、先頃Deadlineによって本作品のキャスト情報が報じられているのでその話題に触れてみたい。

 

現時点でキャストとして発表されたのは、ジョーイ・キング(Joey Lynn King)とジュリア・ゴルダニ・テレス(Julia Goldani Telles)。

 

 

 

そしてアナリース・バッソ(Annalise Basso)、ジャズ・シンクレア(Jaz Sinclair)、タリサ・ベイトマン(Talitha Bateman)、アレックス・フィッツアラン(Alex Fitzalan)の6名である。

 

 

 

 

 

ジョーイ・キングは米国で歌手としても活動しており、 ジェームズ・ワン(James Wan)監督の『死霊館』(The Conjuring)や、ローランド・エメリッヒRoland Emmerich)監督の『インデペンデンス・デイ: リサージェンス』(Independence Day: Resurgence)などに出演している。

 

 

ジュリア・ゴルダニ・テレスはバレーダンサーでもあり、米国SHOWTIMEで放送されている『アフェア 情事の行方』(The Affair)や『ナース・ジャッキー』(Nurse Jackie)など、主にテレビシリーズを中心に活躍している女優である。

 

アフェア ~情事の行方~ DVD-BOX

アフェア ~情事の行方~ DVD-BOX

 

 

アナリース・バッソはマイク・フラナガン(Mike Flanagan)監督の『オキュラス/怨霊鏡』(Oculus)や、マット・ロス(Matt Ross)監督の『はじまりへの旅』(Captain Fantastic)などに出演している。

 

Oculus 北米版 [Blu-ray][Import]

Oculus 北米版 [Blu-ray][Import]

 

 

ジャズ・シンクレアもテレビシリーズでの出演が多いが、映画作品としてはジェイク・シュライアー(Jake Schreier)監督の『ペーパータウン』(Paper Towns)や、ジョン・カサー(Jon Cassar)監督の『サロゲート 危険な誘い』(When The Bough Breaks)などに出演している。

 

When the Bough Breaks [Blu-ray]

When the Bough Breaks [Blu-ray]

 

 

タリサ・ベイトマンは、2017年8月11日に米国公開予定のデヴィッド・F・サンドバーグ(David F. Sandberg)監督による『アナベル:クリエイション(原題:Annabelle: Creation)』や、2017年10月20日に米国公開予定のディーン・デヴリン(Dean Devlin)とダニー・キャノン(Danny Cannon)の共同監督による『ジオストーム(原題:Geostorm)』などに出演している。

 

アナベル:クリエイション』に関しては当ウェブログでも何度か触れているので、興味のある方はぜひ以下の記事をお読みいただきたい。

 

関連記事呪いの人形“アナベルちゃん”再び、D.F.サンドバーグ監督の『ANNABELLE: CREATION』予告編が明日公開だってよ!

 

関連記事『アナベル 死霊館の人形』の続編、D.F.サンドバーグ監督の『ANNABELLE: CREATION』予告編が公開。

 

そして、アレックス・フィッツアランに関しては、まだキャリアの浅い俳優のようだが、 2017年に放送予定のジェームス・ストロング(James Strong)監督によるテレビ映画『ザ・ゲット(原題:The Get)』に出演しているようである。

 

本作品の監督シルヴァン・ホワイトは、以前の記事でも少し触れたが、フランス出身パリ育ちの映画監督で、『Stomp the Yard』(ストンプ・ザ・ヤード)や『ルーザーズ』(The Losers)、そして『ラストサマー3』(I'll Always Know What You Did Last Summer)などで知られる人物である。

 

また脚本に関しては、デヴィッド・バーク(David Birke)とマイク・スキャネル(Mike Scannell)が担っている。

 

配給元はスクリーン・ジェムズ(Screen Gems)、そしてミソロジー・エンターテインメント(Mythology Entertainment)、マッドハウス・エンターテインメント(Madhouse Entertainment)、イット・イズ・ノー・ドリーム・エンターテインメントの共同製作とのこと。

 

プロットやポスター・ヴィジュアルに関しては一切公開されていないが、個人的には無駄に注目している本作品、いったいどんなものになるのだろうか。

 

今さらながら「スレンダーマンってなんだよ?」という方は、以下の記事に詳しいので、ぜひお読みいただきたい。

 

関連記事恐怖のスレンダーマンはあなたの側にも、本当は恐いドキュメンタリー映画『BEWARE THE SLENDERMAN』。

 

 

というわけで最後に、本作品の予告編ではないのだが、上記の記事で触れているアイリーン・テイラー・ブロッドスキー(Irene Taylor Brodsky)監督によるドキュメンタリー映画『ビウェア・ザ・スレンダーマン(原題:Beware the Slenderman)』の予告編をご覧いただきたい。

 

 

 

 

ムー的都市伝説

ムー的都市伝説

 

 

海外テレビシリーズ『ツイン・ピークス The Return』の新たなティザー映像公開!日本ではまだ観られないけれど今日はドーナツ買いに行くぞ。

海外テレビシリーズ『ツイン・ピークス THE RETURN』が米国で遂に放送開始、衝撃のオープニング映像が解禁される。

ホラー映画ジョージ・A・ロメロの新作ゾンビ映画『ロード・オブ・ザ・デッド』、今度はゾンビによるカーレースだ!

海外テレビシリーズ『ツイン・ピークス The Return』のレッドカーペット・プレミアが開催!出演者たちも多数出席だよ。

SF映画シェーン・ブラック監督『ザ・プレデター』の新たな“ハンター”写真公開、撮影はちゃんと進んでるのかなあ?

ホラー映画ヴァンパイアの生活に密着取材したモキュメンタリー、ブライアン・A・メトカルフ監督の『LIVING AMONG US』。

SF映画『エイリアン:コヴェナント』にインスパイアされた短編作品、未知のゼノモーフ誕生を描いた『BIOTIC』。

 

月白貉 - Mujina Tsukishiro