読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

『アナベル 死霊館の人形』の続編、D.F.サンドバーグ監督の『ANNABELLE: CREATION』予告編が公開。

昨日このウェブログで取り上げた通り、2017年4月2日の本日、ついに『アナベル 死霊館の人形』(Annabelle)の続編、2017年8月11日米国公開予定の『Annabelle: Creation』の本予告編が公開された。

 

Annabelle: Creation

image source : ANNABELLE: CREATION - New Trailer Tomorrow

 

もし邦題が付くとしたら、『アナベル 誕生』となるのではないかと勝手に想像しているが。

 

そして注目はやはり、本作品の監督を担うのが、このウェブログでも度々触れているデヴィッド・F・サンドバーグ(David F. Sandberg)だということ、詳しくは以下の記事をぜひお読みいただきたい。

 

関連記事物置にいる白い布をかぶった恐怖、デヴィッド・F・サンドバーグ監督の『ATTIC PANIC』。

関連記事デヴィッド・F・サンドバーグ作品には欠かせない、ロッタ・ロステンという女優。

 

Annabelle: Creation

image source : Annabelle: Creation

 

ちなみに昨日の記事でも述べた通り、ぼくはまだ『アナベル 死霊館の人形』(Annabelle)を未鑑賞のため、今さっきレンタル店でこの作品を借りてきて帰宅したところである。そのため、『Annabelle: Creation』の予告編を観るか観ないかは、前作の本編を観てから考えようと思っている。

 

関連記事呪いの人形“アナベルちゃん”再び、D.F.サンドバーグ監督の『ANNABELLE: CREATION』予告編が明日公開だってよ!

 

さて本作のストーリーラインだが、今回新たに登場する人形師とその妻の物語だということである。そして物語以外のポイントとして気になるのが、監督の妻であるロッタ・ロステン(Lotta Losten)は本作品には出演しているのか?ということだが、もちろん出演している。ただ残念ながら主要な役柄ではなさそうである・・・。

 

というわけで、おまっとさんでした。公開された『Annabelle: Creation』の初となる本予告編、興味のある方、前作の『アナベル 死霊館の人形』に心ときめいた方は、ぜひご覧いただきたい。そしてもちろん、こちとら予告編なんか観ねえぜ!という硬派な映画愛好家の方は、本編公開までしばらくお待ちいただきたい。

 

 

 

 

映画スペイン版“コックリさん”映画『VERÓNICA』、本当は恐いから“ウィジャボード”はやっちゃダメ!

映画: 呪いの人形“アナベルちゃん”再び、D.F.サンドバーグ監督の『ANNABELLE: CREATION』予告編が明日公開だってよ!

映画現代アメリカにおける神々の戦いを描いた期待のドラマシリーズ、N・ゲイマン原作の『アメリカン・ゴッズ』。

映画SXSWにデイル・クーパー登場、2017年放送『ツイン・ピークス』新シーズンに“再登場”している人々もまとめてみたよ。

映画恐怖のクラウン“ペニーワイズ”再襲来、A・ムスキエティ版『イット』の予告編が遂に公開される!

映画“ゴースト”のヴィジュアルが斬新でしょ、デヴィッド・ロウリー監督の『A GHOST STORY』。

映画サイバースペースの最深部には別の世界がある!hulu限定放送のSFシリーズ『DIMENSION 404』。

映画全米が注目している2017年版『イット』のティザー映像公開は、2017年3月29日の19時らしいよ! 

 

月白貉 - Mujina Tsukishiro