ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

follow us in feedly

しあわせ歌謡曲

昨日の夜、ふいに水前寺清子の「三百六十五歩のマーチ」が頭をよぎり、 食器の洗い物をしながらやや大きめの声で歌ってみる。

 

しあわせ歌謡曲

 

大きめの声になったのは、 おそらくほろ酔いだからである。

 

二番が思い出せなくて一番をループする。 調べるのもしゃくなので一番をずっと。

 

歌詞は調べないが、 水前寺清子Wikipediaで調べると、

 

『見得を切りながらの歌唱は「ん〜にゃっ!」という語尾ひねりによって物まねされることが多いが、本人の癖はそれほど強くない。』

 

と書かれている。 たしかに。 歌詞をしみじみ味わってみると、 意外とぼく向けの歌である。

 

ワンツーパンチ!

 

 

 

三百六十五歩のマーチ/真実一路のマーチ/ウォーキングマーチ

三百六十五歩のマーチ/真実一路のマーチ/ウォーキングマーチ

 
ゴールデン☆ベスト

ゴールデン☆ベスト

 

 

mujina.hatenablog.com

 

 

月白貉