ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

follow us in feedly

カキクケ過コ日記 - 2013年12月24日

きのう、あふれる涙がすこしこぼれた。

真剣に自分のことを話さないといけないと思って、なにも隠さずに話そうとしたら、涙があふれてきた。

涙なんてぼくはちょっときらいだけど。

でも、言葉でいえることだけが、ぼくのすべてではないんだってことが、その涙のなかにはあるんだろう。

よくわかんないけど、よくわかんないから、涙を流すんだろう。

どんなに年齢を重ねようが、どんなにいろんな経験を積もうが、出来ないことがあって、涙があふれるんだろう。

あふれたら、少しこぼれるだろう。

こぼれたらこぼれたで、それでいいだろう。

だれもそんなことは気にしないさ。

 

 

 

天使の涙 [Blu-ray]

天使の涙 [Blu-ray]

 
涙するまで、生きる [DVD]

涙するまで、生きる [DVD]

 

 

 

月白貉