読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

水虎

イラスト イラスト-妖怪画 妖怪 妖怪-河童

最近取り憑かれたように河童のことを調べているので、久しぶりに妖怪画を描いてみる。今日の妖怪画は「水虎」。

 

「水虎十二品之図」という江戸後期の資料の中に、亀のように頭を引っ込める水虎の図が描かれている。

 

水虎

 

また、鳥山石燕は水虎のことを以下のように表現している。

 

水虎ハかたち小児のごとし甲は綾鯉のごとく膝頭虎の爪に似たりもとこし速水の辺にすみてつねに沙の上に甲を曝すといへり

 

よい機会なので、出来る限り日々妖怪画を描いてゆこうと思うのであった。

 

 

 

画図百鬼夜行

画図百鬼夜行

 
図説 妖怪画の系譜 (ふくろうの本/日本の文化)

図説 妖怪画の系譜 (ふくろうの本/日本の文化)

 

 

 

月白貉 

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly