読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

長く東京に暮らしていたぼくが、東京を後にしてから二年と少しが経つ。東京を離れた経緯には大いに諸事情あるのだけれど、まあそれはさておいて。 昔からぼくを知る人に言わせると、東京を離れてずいぶん人が変わったようにみえるらしいが、環境で自らを変え…