ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

スティーヴン・キング原作のテレビシリーズ『ミスター・メルセデス』予告映像初公開!撮影現場にはキング本人の姿も。

この2017年公開予定の、スティーヴン・キング(Stephen Edwin King)作品を原作とする映画ならびにテレビシリーズがいくつあるかご存知だろうか?

 

もちろんキング愛好家であれば知っていて当然のことだと思うが、まだご存知ではない方のためにこっそりと囁いておこう。

 

ぼくが知る限りでは現時点で、4作品もある。

 

米国ケーブルTV局“Spike”(スパイク)にて2017年6月22日から放送開始が予定されているクリスチャン・トループ(Christian Torpe)脚本によるテレビシリーズ版『ザ・ミスト(原題:The Mist)』。

 

関連記事S・キング原作『ミスト』TVシリーズ版の最新ティザー映像公開、米国での放送開始は2017年6月22日。

 

米国公開が同年8月4日に予定されているニコライ・アーセル(Nikolaj Arcel)監督の『ザ・ダーク・タワー(原題:The Dark Tower)』。

 

関連記事S・キング原作、そしてニコライ・アーセル監督による『ダーク・タワー』の本予告編が遂に解禁!

 

同年9月8日にやはり米国公開が予定されているアンディ・ムスキエティ(Andrés Muschietti)監督の『イット』(It)。

 

関連記事MTVアワードで公開されたA・ムスキエティ版『イット』の最新ティザー映像、“ルーザーズクラブ”・エディション!

 

そしてもうひとつ、キング初となる“ハードボイルド探偵モノ”だと言われている2014年の作品『ミスター・メルセデス』(Mr. Mercedes)が、テレビシリーズとして2017年8月に放送を予定している。

 

 

テレビシリーズ版『ミスター・メルセデス(原題:Mr. Mercedes)』に関しては、その存在はずいぶん前から発表されてはいたものの、今までほとんど派手な情報が公開されていなかったので当ウェブログではあまり触れてこなかった。しかし遂に、本作品初となる予告映像が公開されたのである。

 

原作となる物語については、2009年4月の早朝、就職口を探すために求人フェア会場前で受付を待つ求職者たちの列の中に暴走するメルセデス・ベンツが突っ込み、多数の重傷者と、そして8名の死者を出すという大惨事が起こる。そしてベンツを運転していた犯人は逃走し、その後盗難車であったベンツは発見されるものの、この無差別的殺人事件は未解決のままとなってしまう。そんなある日、事件の担当者だった元地方警察刑事ビル・ホッジス(Bill Hodges)のもとに、事件の犯人だという人物からの挑発的な手紙が届けられる。そして手紙の中でその人物は自身のことを、“ミスター・メルセデス”と名乗るのである。

 

 

 

テレビシリーズ版の要を担うのは、製作総指揮と脚本を務めるデビッド・E・ケリー、彼は米国の衛星およびケーブルテレビ放送局HBO(Home Box Office)のテレビシリーズ『ビッグ・リトル・ライズ(原題:Big Little Lies)』などで知られている。そして同じく製作総指揮、そしてエピソード監督としてメガフォンを握るのは、アーティストでもあり、J・J・エイブラムス(J.J. Abrams)監督の『LOST』で製作総指揮およびエピソード監督も務めているジャック・ベンダー(Jack Bender)である。

 

気になるキャストについてもご紹介すると、主演の元刑事ビル・ホッジス役を演じるのは、『ハリー・ポッター』(Harry Potter)シリーズのマッドアイ・ムーディ(Alastor "Mad-Eye" Moody)役でも知られるブレンダン・グリーソン(Brendan Gleeson)。

 

 

そしてミスター・メルセデス役を演じるのは、キース・フルトン(Keith Fulton)とルイス・ペペ(Louis Pepe)の共同監督による『ブラザーズ・オブ・ザ・ヘッド』(Brothers of the Head)のトム・ハウ役で知られるハリー・トレッダウェイ(Harry John N. Treadaway)となっている。

 

 

その他にも、バリー・ジェンキンス(Barry Jenkins)監督の『ムーンライト』(Moonlight)で10代のケヴィン役を演じているジャレル・ジェローム(Jharrel Jerome)。

 

 

ジョン・アヴネット(Jon Avnet)監督の『フライド・グリーン・トマト』(Fried Green Tomatoes)でルース・ジェイミソン役を演じているメアリー=ルイーズ・パーカー(Mary-Louise Parker)、ノア・バームバック(Noah Baumbach)監督の『フランシス・ハ』(Frances Ha)でネサ役を演じているジャスティン・ルーペ(Justine Lupe)、テレビシリーズ『レギオン』(Legion)でプール医師役を演じているスコット・ローレンス(Scott Lawrence)。

 

ガス・ヴァン・サント(Gus Van Sant)監督の『ドラッグストア・カウボーイ』(Drugstore Cowboy)でダイアン役を演じているケリー・リンチ(Kelly Lynch)、写真は右だよ。

 

 

ペニー・マーシャル(Penny Marshall)監督の『プリティ・リーグ』(A League of Their Own)でシャーリー・ベイカー役を演じているアン・キューザック(Ann Cusack)。

 

ハロルド・ベッカー (Harold Becker)監督の『マーキュリー・ライジング』(Mercury Rising)でディーン・クランデル役を演じているロバート・スタントン(Robert Stanton)。

 

 

ピーター・ウィアー(Peter Weir)監督の『トゥルーマン・ショー』(The Truman Show)でアンジェラ・バーバンク役を演じているホランドテイラー(Holland Taylor)、写真は『ミスター・メルセデス』撮影前。

 

 

そして、ホラー・アンソロジー作品『XX』の『ドント・フォール(原題:Don't Fall)』でグレッチェン役を演じているブリーダ・ウール(Breeda Wool)などが出演している。

 

関連記事女流監督だけで描かれるホラー・アンソロジー映画『XX』、女性にしか表現できない恐怖がそこにある。

 

 

前述の他3作品に関しても同様なのだが、本作品に関しても現時点での日本公開予定は、ぼくが知る限り未定となっている。

 

ちなみに米国では、テレビネットーワーク“AUDIENCE”(オーディエンス)にて、2017年8月9日から放送が開始される予定とのことである。そしてエピソード1は全10話構成になるとのこと。

 

というわけで最後に、本作品初となる予告映像をぜひにもご覧いただきたい。映像には撮影現場の様子なども映し出されていて、デビッド・E・ケリー、ジャック・ベンダー、そして原作者であるスティーヴン・キングも登場しているよ。

 

では、ごゆっくりどうぞ。

 

 

 

 

 

映画アート: アドベンチャーゲーム風に作られた『遊星からの物体X』ピクセルアート、同制作者がグラフィックを手掛ける『ザ・ダークサイド・ディテクティブ』の話もあるよ。

ドキュメンタリー映画2016年の不気味なクラウン目撃騒動の真実がドキュメンタリー映画化!『ビハインド・ザ・サイティング(原題:BEHIND THE SIGHTINGS)』

ホラー映画ラヴクラフトの『インスマウスの影』を原作とした映像作品コレクション、日本版『蔭洲升を覆う影』もあるよ。

SF映画ニール・ブロムカンプ監督による最新作、爬虫類型異星人の地球侵略を描く『オーツ:ボリューム1』の予告編が解禁。

海外テレビシリーズ『ツイン・ピークス THE RETURN』鑑賞前の注意事項、観る前に決して事前情報を入手してはいけない。

海外テレビシリーズロバート・ゼメキスによる“UFO”ドラマ『ブルー・ブック(原題:BLUE BOOK)』の製作が決定!

ホラー映画日本旅行にやって来たアメリカ人観光客を襲う“お寺”の恐怖、マイケル・バレット監督の『ザ・テンプル(原題:THE TEMPLE)』。

 

月白貉 - Mujina Tsukishiro