ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

follow us in feedly

S・キングとJ・J・エイブラムスによるドラマシリーズ第二弾、Huluオリジナル作品『キャッスルロック(原題:CASTLE ROCK)』が遂に撮影開始!

ウェブログでも以前に触れているが、今年2017年2月に製作が発表されたHuluオリジナルのドラマシリーズ『キャッスルロック(原題:Castle Rock)』の撮影が遂に開始されたようである。

 

関連記事S・キングとJ・J・エイブラムスの強力タッグ再び、Huluが放つ最新作『キャッスルロック』(CASTLE ROCK)の謎。

 

本作品は、米国ホラー小説界の巨人、マスター・オブ・ホラーの異名を持つスティーヴィン・キング(Stephen Edwin King)と、スティーヴィン・スピルバーグ(Steven Allan Spielberg)の申し子とも呼ばれるJ・J・エイブラムス(J.J. Abrams)がタッグを組んで放つドラマシリーズ第二弾として注目を集めている作品である。

 

余談だが、この最強タッグによる第一弾と言えば、スティーヴン・キングによる同名小説を原作として製作されたドラマシリーズ、ジョン・F・ケネディ(John Fitzgerald Kennedy)暗殺の真相を描いた『11.22.63』である。このタイトルはもちろん、1963年11月22日、言わずと知れた第35代アメリカ合衆国大統領ジョン・F・ケネディテキサス州ダラスで暗殺された日を表している。

 

 

さて、本作品の内容に関しては、現時点(2017年8月)でも依然としてそのほとんどが謎に包まれており、前述の2月にバッド・ロボット・プロダクションズのツイッターJ・J・エイブラムスによって公開された自筆のメモ書きと、そのメモ書きによって指し示されたティザー映像ほどしか情報は公開されていない。

 

 

しかしひとつだけ明確なことは、本作品のタイトルにもなっている“キャッスルロック”とは、キング愛好家にはお馴染みの、あの田舎町の名前だということである。 

 

このキャッスルロックは、ニューイングランドメイン州にあるとされる架空の町の名前であり、キングの小説『デッド・ゾーン』(The Dead Zone)以降、『クージョ』(Cujo)、『スタンド・バイ・ミー 』(The Body)、『オットーおじさんのトラック』(Uncle Otto's Truck)、『ダーク・ハーフ』(The Dark Half)、『ニードフル・シングス』(Needful Things)などなど、様々な作品の舞台として描かれている。

 

デッドゾーン デラックス版 [DVD]

デッドゾーン デラックス版 [DVD]

 
クジョー [DVD]

クジョー [DVD]

 
ダーク・ハーフ <HDニューマスター版> [Blu-ray]

ダーク・ハーフ <HDニューマスター版> [Blu-ray]

 

 

そしてこの手法は、キングが敬愛する偉大な作家ハワード・フィリップス・ラヴクラフト(Howard Phillips Lovecraft)の作品群における、アーカム、ダニッチ、そしてインスマスといった架空の町を舞台にした物語設定に擬えたものだと言われている。

 

ここで再び余談を挟むが、黒人差別問題をテーマに掲げたホラー作品『ゲット・アウト』(Get Out)の監督として知られるジョーダン・ピールが設立したモンキーパウ・プロダクションズと、J・J・エイブラムス率いる製作会社バッド・ロボット・プロダクションズ、さらにワーナー・ブラザース・テレビジョンがチームとなって製作が進められている新たなドラマシリーズが存在する。

 

HBOからの“ストレート・トゥ・シリーズ”のオーダーを受けているというその作品のタイトルは、『ラヴクラフト・カントリー(原題:Lovecraft Country)』。

 

Get Out [Blu-ray] [Import]

Get Out [Blu-ray] [Import]

 
Lovecraft Country: A Novel

Lovecraft Country: A Novel

 

 

同作品は、米国のSF・スリラー作家であるマット・ラフ(Matt Raff)の同名小説『ラヴクラフト・カントリー』を原作として製作されるということで、パイロット版の脚本を、米国WGN Americaで放送されているテレビシリーズ『アンダーグラウンド(原題:Underground)』の製作・脚本を務めるミシャ・グリーン(Misha Green)が手掛けると発表されている。

 

 

写真中央の女性がミシャ・グリーン、左はミシャと同じく『アンダーグラウンド』の製作・脚本を担うジョー・ポカスキー(Joe Pokaski)、そして右は同作品のエピソード監督を担うアンソニーヘミングウェイ(Anthony Hemingway)である。

 

余談ついでに『ラブクラフト・カントリー』の原作に少しだけ触れておくと、同作品は、1876年から1964年にかけて存在した人種差別的内容を大いに含んだアメリカ合衆国南部諸州の州法“ジム・クロウ法”下における生活の恐怖と、その時代の歴史的フィクション、パルプノワール、そしてタイトルを見ても歴然のように、ハワード・フィリップス・ラヴクラフトの怪奇と幻想の世界を融合した驚異的イマジネーションによる作品だということである。

 

ぼくは残念ながらまだ未読であるが、物語は1954年のシカゴから幕を開け、22歳の主人公アティカス・ターナーが、行方不明になった父モントローズの捜索のため、叔父であり『The Safe Negro Travel Guide』の編集者でもあるジョージと幼馴染のレティシアを伴って、ニュー・イングランドへの旅に出発するというものらしい。

 

今回メインの話題である『キャッスルロック』と、この『ラヴクラフト・カントリー』、どちらもニューイングランドが舞台となっており、そこにJ・J・エイブラムスの影が蠢いているあたりに、個人的には何かしらの共有世界を思い浮かべている昨今である。

 

さて話題を戻そう。

 

本作品『キャッスルロック』に関しては、以前から2017年8月に撮影が開始されるという話が持ち上がっており、これに関してはキング自身も、2017年6月1日にニューヨークで行われたブック・エキスポ・アメリカで、『キャッスルロック』撮影開始の話題として触れていたようである。

 

 

なお、全10エピソードとなる本作品の撮影が行われるのは米国マサチューセッツ州デベンズにあるニューイングランド・スタジオで、撮影期間として来年2018年1月までスケジュールがおさえられているとのことである。また一部の撮影はスタジオの西に位置するレミンスターからさらに西へ車で45分ほどの場所にある小さな町でも行われると報じられており、そこがまさにキャッスルロックという町の景観として描かれると予想されていた。

 

 

そして2017年8月、遂に撮影が開始されたようである。

 

『キャッスルロック』の舞台として撮影が行われているのは、マサチューセッツ州のオレンジという町らしい。

 

 

さてもうひとつ気になるのは出演者に関してだが、現在までに発表されている出演者は7名。

 

モリー・ストランド役を演じるのは、ピーター・ジャクソン(Sir Peter Robert Jackson)監督の『乙女の祈り』(Heavenly Creatures)で知られるメラニー・リンスキー(Melanie Lynskey)。

 

ルース・ディーバー役を演じるのは、ブライアン・デ・パルマ(Brian De Palma)監督の『キャリー』(Carrie )で知られるシシー・スペイセク(Sissy Spacek)。

 

ヘンリー・ディーバー役を演じるのは、バリー・ジェンキンス(Barry Jenkins)監督の『ムーンライト』(Moonlight)で知られるアンドレ・ホーランド(André Holland)。

 

他にもジェーン・レヴィ(Jane Levy)、スティーブ・ラセッタ(Steve Rasetta)、フランク・リドリー(Frank Ridley)、そしてなんと、キング原作の映画化としていま最も話題を集めているアンディ・ムスキエティ(Andrés Muschietti)監督による『イット(原題:It)』のペニーワイズ役でお馴染みビル・スカルスガルド(Bill Skarsgård)も出演している。

 

放送開始は現時点では2018年としか発表されていない本作品だが、個人的には超絶気になっているドラマシリーズのひとつである。今後の情報を期待したい。

 

というわけで最後に、『キャッスルロック』のティザー映像を観ながらお開きとしたい。

 

 

 

 

 

ホラー映画ダーレン・アロノフスキー監督『マザー!(原題:MOTHER!)』の本予告編映像がついに公開!

 

ホラー映画衝撃の牛コスプレ、『悪魔のいけにえ』シリーズ最新作『レザーフェイス(原題:LEATHERFACE)』の第2弾予告編映像が公開!

 

SF映画衝撃的にクレイジーな軍事兵器、ニール・ブロムカンプ監督短編作品『カプチャー:フルーク(原題:KAPTURE: FLUKE)』

 

映画チャールズ・ブロンソン主演『狼よさらば』のリメイクが遂に公開!イーライ・ロス監督『デス・ウィッシュ(原題:DEATH WISH)』

 

映画ウサギの穴の暗い秘密、ケヴィン・フィリップス監督『スーパー・ダーク・タイムズ(原題:Super Dark Times)』

 

ホラー映画愛と献身と犠牲、ダーレン・アロノフスキー監督『マザー!(原題:MOTHER!)』のティザー映像が公開!

 

ホラー映画アメリカ先住民族に伝わる邪悪な存在、クリスチャン・ラーセンとブロック・マンウェルの共同監督による『ロア(原題:LORE)』

 

月白貉 - Mujina Tsukishiro