ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

follow us in feedly

明
明

アンディ・ムスキエティ監督『イット』のファンアートを制作してみたよ!

2017年に米国公開が予定されるスティーヴン・キング(Stephen Edwin King)原作の映像化作品は山ほどあるのだが、その中で堂々のトリを飾るホラー作品、アンディ・ムスキエティ(Andrés Muschietti)監督による『イット』の米国公開が着々と迫ってきている。

 

ちなみに米国公開日は2017年9月8日であり、その他諸外国でもほぼ同時公開となっているが、日本で公開されるという話はトント耳にしない。

 

遅れて公開されるのか、あるいは劇場公開はされずにソフト化を待つしかないのかは定かではない。

 

ただ個人的には2017年度公開の作品中でも、リドリー・スコット(Sir Ridley Scott)監督の『エイリアン:コヴェナント』(Alien: Covenant)とデヴィッド・リンチ(David Keith Lynch)監督の『ツイン・ピークス The Return』(Twin Peaks: The Return)に並んで完全なる注目作品であり、だいたい1日の中で約6時間ほどは『イット』のことを考えて過ごしている昨今である。

 

もちろん他のそれぞれの作品にも同様に時間を配分しているので、日に約18時間は映画やらのことを考えていて、残りの4時間を晩酌と睡眠に費やしている。

 

ちなみに余談だが、9月に公開される本作品は二部構成の前半部分にあたり、正式なフルタイトルは『イット:パート1 – ザ・ルーザーズ・クラブ(原題:It: Part 1 – The Losers’ Club)』となっている。後半を描いた作品に関しては、現時点(2017年6月10日)で知る限り、公式発表などによるクランクイン情報はまだ浮かび上がってきてはいないようである。

 

まあそんなこんなで、本日は最新情報を取り上げたり、小ネタを取り上げたりして長々と文章を書く気力は残っていないのだが、数日前からコネコネと制作していた『イット』のファンアートを掲載しておきたい。

 

 

そして最後に度々にはなるが、個人的にはだいたい日に一回は必ず観ている『イット』の予告編映像を、皆さんもぜひご覧いただきたい。日本公開は、いつなのかなあ・・・。

 

 

 

 

Funko - Figurine Ca - Pennywise Pop 10cm - 0830395033631

Funko - Figurine Ca - Pennywise Pop 10cm - 0830395033631

 

 

SF映画義眼に仕込んだiPhoneカメラによるファウンド・フッテージ型SFホラー作品、マシュー・ラテ監督の『ザ・グレースフィールド・インシデント(原題:THE GRACEFIELD INCIDENT)』

短編映画あらゆる問題を解決する力を持つ“クリーム”の物語、デヴィッド・ファース最新作『クリーム(原題:CREAM)』

ホラー映画: メキシコの孤島に棲む狩猟生物の恐怖、サンディ・カローラ監督の短編ホラー『シャロー・ウォーター(原題:SHALLOW WATER)』

SF映画ニール・ブロムカンプ監督『オーツ:ボリューム1』の公式予告編第2弾が公開!残念ながら『エイリアン5』は完全に死亡らしいけれどね。

映画スティーヴン・キング原作、ニコライ・アーセル監督による『ザ・ダーク・タワー』の最新プロモーション到着!

海外テレビシリーズえっ、『ツイン・ピークス THE RETURN』の本編フル映像が公式にYouTubeに公開されているの!?

海外テレビシリーズスティーヴン・キング原作のテレビシリーズ『ミスター・メルセデス』予告映像初公開!撮影現場にはキング本人の姿も。

 

月白貉 - Mujina Tsukishiro