ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

follow us in feedly

明
明

あっ、骸骨日記。

酒を飲みすぎて、顔をマッサージしていたら、皮膚の下に骨がある!と思って、「骸骨だ!」と絶叫した土曜日の夜。

 

そういうことが大切だと思ったけど、もう寝る。

 

おやすみ、パトラッシュ。

 

あっ、骸骨日記。

 

 

 

月白貉