読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

掻いちゃダメ!恥ずかしがり屋のオオカミの女の子が落ちてゆく、深くて恐ろしいカユミの世界『THE ITCHING』。

映画

子供の頃、蚊に刺されて、痒くて痒く掻き毟って、トンデモナイことになったことってあるでしょ。

 

誰かが皮膚を掻いているのを見てると、なんだか無性に体が痒くなるってこともあるでしょ。

 

カユミって、大人になった今でも我慢するのがけっこうしんどい。でも掻いちゃうと、あとでとんでもないことになる。それは知っているんだけれども、それでもついつい掻いちゃう。でも掻いちゃダメ。

 

今日取り上げるのは、そんなことを強く感じるクレイアニメーションの短編作品。

 

タイトルは『The Itching』、ずばりそのまま「カユミ」って意味。

 

The Itching

image source : Dianne Bellino on Vimeo

 

本作品は映画監督のダイアン・ベリーノ(Dianne Bellino)とアニメーターのアダム・デイヴィス(Adam Davies)とのコラボレーションによるもの。ちなみにダイアン・ベリーノはニューヨークのブルックリンにあるプラット・インスティテュートで映画制作を教えている大学の助教授でもある。

 

さて、本作品はオオカミの物語、一見すると子供向けの楽しそうな物語に思えるんだけれど、成人指定されている。そして、そのタイトル通り、“カユミ”にはくれぐれも注意して鑑賞して欲しいけれど、観る前にはあまり多くは語らない。

 

お暇な方、そしてカユミには負けない方は、ぜひご覧いただきたい。いろいろな意味ですごいよ。

 

 

 

 

【第3類医薬品】ムヒS 18g

【第3類医薬品】ムヒS 18g

 

 

動画デビッド・ハッセルホフとかマシュマロマンとか、ポップカルチャーを詰め込んだAT&Tの「DIRECTV」TVコマーシャル。

アニメーション圧倒的なパワーを持つ『ドラゴンボールZ』のOP再現動画、これこそまさにファンメイド。

TVドラマあれから25年7ヶ月と3日、再びFBI特別捜査官デイル・クーパーが『ツイン・ピークス』に戻ってくる。

映画『ポケモンGO』をプレイしているのは地球人だけじゃない、凶悪な狩猟異星人がポケモンをゲットする『Pokémon GONE - Gotta kill 'em all!』。

映画NETFLIX最新作、サイバーパンク的能力の解放を描く『iBOY』、青年の脳内にはスマートフォンの欠片が。

映画『ローグ・ワン』3.75インチ・フィギュア情報、ついにマッツ・ミケルセン演じるゲイレン・ウォルトン・アーソ発売!

映画ベジタリアンの彼女の中に芽生える禁忌の肉の味、カニバリズム・ホラー映画『RAW』。

映画ゾンビを殺せる近未来テーマパーク映画『THE REZORT』、「ザファリ」ことゾンビ・サファリへようこそ。

 

 

月白貉

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ follow us in feedly