読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

『オズの魔法使い』が現代に蘇る、期待のTVドラマシリーズ『エメラルド・シティー』(EMERALD CITY)。

映画 海外テレビドラマ

アメリカ合衆国三大ネットワークの一つNBC(National Broadcasting Company)から、新たなドラマシリーズの放送が発表されている。

 

タイトルは『EMERALD CITY』(エメラルド・シティー)。

 

EMERALD CITY

image source : Emerald City (@NBCEmeraldCity) | Twitter

 

プロモーションのポスターに描かれているのは、若い女性と犬、眼前には巨大な竜巻、そして雲の向こうに覗く光り輝く都。

 

ここで感のいい方はお気付きかもしれない。このドラマシリーズは、ライマン・フランク・ボーム(Lyman Frank Baum)の児童文学、『オズの魔法使い』(The Wonderful Wizard of Oz)にインスパイされた作品なのである。

 

オズの魔法使い』とは、ライマン・フランク・ボームが自らの子供たちに語ってきかせた話を元にした作品であり、アメリカのカンザス州でエム叔母さん、ヘンリー叔父さん、そして小さな飼い犬のトトと共に暮らす少女ドロシーが、ある日竜巻に家ごと巻き込まれて、不思議なオズ王国の中のマンチキンの国へと飛ばされてしまうという物語である。

 

善悪を抱える魔女たち、脳のない案山子、心を求めるブリキの木樵、臆病なライオン、印象的で象徴的な登場人物に溢れたあの世界をご存じの方は多いと思う。

 

というわけで、その幻想的なドラマシリーズの予告編が公開されているのでぜひご覧いただきたい。

 

 

原作とは違って20歳に成長したドロシーと、ちっちゃなトトではなく護衛のような警察犬だが、お馴染みのキャラクターたちが意外な姿で登場している。

 

EMERALD CITY

image source : Spoiler TV | The TV Spoilers, Ratings and Review Site

 

すっごくおもしろそう!!!

 

監督を務めるのは、2000年公開のアメリカ映画『ザ・セル』(The Cell)で監督デビューを果たしたことで知られる、インド出身の映画監督ターセム・シン(Tarsem Singh)。そして主役のドロシー・ゲイル(Dorothy Gale)を演じるのはエイドイア・アージョナ(Adria Arjona)、彼女は『スター・ウォーズ』のスピンオフ作品『ハン・ソロ・ストーリー』のオーディションを受けたとの話もあるので、エミリア・クラーク(Emilia Clarke)についで出演者としての発表があるのは、もしかしたら彼女になるかもしれない。

 

EMERALD CITY

image source : Spoiler TV | The TV Spoilers, Ratings and Review Site

 

アメリカでの放送は2017年1月6日の金曜日、NBCにて2時間(2回分のエピソード)プレミア放送の予定、リアルタイムで観たいなあ。

 

 

 

オズの魔法使 特別版 [DVD]

オズの魔法使 特別版 [DVD]

 
オズの魔法使い (岩波少年文庫)

オズの魔法使い (岩波少年文庫)

 

 

 

月白貉