読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

撮影現場の映像には押井守の姿も!『GHOST IN THE SHELL』(攻殻機動隊)の最新映像&出演者インタビュー。

2017年3月31日公開予定、ルパート・サンダース監督の映画『Ghost in the Shell』(攻殻機動隊)の情報が、次々と姿を現し始めている。

 

関連記事『GHOST IN THE SHELL』(攻殻機動隊)の新たなるティザー公開、押井守版アニメと同様のシーンが登場。 - ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

 

数日前に最新ティザーが公開されてから間も無く、「Entertainment Tonight」において、草薙素子役を演じるスカーレット・ヨハンソンScarlett Johansson)のインタビュー、および本作品の撮影風景の映像が公開されている。

 

 

この映像の中の撮影現場を見る限りでは、1995年に公開された押井守監督によるアニメーション版の『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』で描かれていた、少佐こと草薙素子が休日に夜の海でダイビングをしているシーンや、清掃車とのカーチェイスのシーンなどが、アニメーション版とほぼ同様のシーンとして撮影されていることがわかる。少佐の車に同乗するバトーの姿もほんの少しだけ伺える。

 

GHOST IN THE SHELL

image source : Entertainment Tonight - YouTube

 

やはりこの実写版『Ghost in the Shell』のベースとされているのは、押井守版の『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』のようである。

 

そして何より撮影現場の中に、スカーレット・ヨハンソンに並んで押井守の姿も映し出されている。

 

おそらくは制作サイドとして参加しているのか、あるいはアドバイザー的な立場なのか、いずれにせよ彼が関わっていることは、まあ当然だと言えば当然だが、間違いはないようである。

 

GHOST IN THE SHELL

image source : Entertainment Tonight - YouTube

 

そしてインタビュアーとスカーレット・ヨハンソンとのやり取りでもわかるように、草薙素子に扮する彼女の髪型は自毛だそうである。

 

というわけで、前述の最新ティザーの段階では、個人的には本作品のクオリティーに対してずいぶん危ぶんでいたのだが、押井守が現場で直々のアドバイスなどを担当しているとなれば、わずかながらの光明が目の前に見えはじめたような気がする。

 

そして、いよいよ次は、予告編本編の登場であろう。

 

先行した最新ティザーには、確か「11.13.TOKYO」と何かが予告されていたが、静かにその日を待つとしよう。

 

 

 

イノセンス アブソリュート・エディション [Blu-ray]
 

 

 

月白貉