読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

ハロウィン・ナイトは、セクシー・スター・ウォーズ。

さいきん、自分のウェブログが、書きはじめた頃の内容とはずいぶん変ってきていてふと動揺したりするが、よくよく見てみると、混沌な中にもわりと一貫性はあると思い、ちょっと安心する。しかし、油断は禁物な今日このごろ。

 

地域情報とか、ごはんとかのことからはじまり、きのこからの映画情報になり、小説などもぶっこみだし、最近はもっぱらピエロとコスプレからの、ハロウィン。

 

というわけで、ハロウィン仮装情報をお送りしたい。ちなみに自身は、特にハロウィンを楽しみにしているわけではまったくないのだが、なぜか触れてしまう。空気感染的なことだろう。

 

さて、アメリカでは、やはり大盛り上がりなハロウィンに際して、仮装グッズ業界の一番の稼ぎ時になるわけで、いろいろな商品が出回る。

 

ハロウィンのコスプレと言えば、古くから恐いものと相場が決まっているが、もうその縛りもあまり関係なくなってきてるのかもしれない。特に日本なんかは、そもそもハロウィンと縁もゆかりもないのに盛りあがる上に、ただの大人のコスプレ・パーティー的な日に成り果てている感が大きい。

 

そんな大人たちが喜びそうな、まったく怖くもなんともない仮装グッズを見つけたので、ご紹介したい。

 

喜びそうなポイントは二つある、まずコンセプトが『スター・ウォーズ』(Star Wars)、『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』(Rogue One: A Star Wars Story)の公開も控えているから、わりと旬な素材。

 

そしてもうひとつ、「セクシー」。もうこの言葉が頭についただけで、大抵の人々がわけもなく喜ぶ。一見すると男性の中年層あたりが汗を拭いながら一番喜びそうだが、女性に関しても、「セクシー」という言葉には弱い気がする。

 

というわけで、ハロウィン好きでスター・ウォーズ好きで、セクシーが好きだったり、あるいはセクシーを自他共に認めるあなたに贈る、セクシーなスター・ウォーズの仮装グッズをご紹介しよう。

 

はい、まずこれ、無駄にセクシーだけれど、こうやって並ぶと、案外かっこいいでしょ。

 

ハロウィン・ナイトは、セクシー・スター・ウォーズ。

image source : ForPlay Catalog - Apparel

 

スター・ウォーズ愛好家に説明は不要かもしれないが、左からR2-D2、ストームトルーパー、ダース・ベイダー、レイア・オーガナ、そしてチューバッカ。

 

チューバッカは一見すると単なるアマゾネスにしか見えないが、セクシー化するとこうなるらしい。ちなみにぼく自身も、ちょっとこのチューバッカはあまり好きではなかったのでもう少し探してみたら、もっと素敵なものがあった。さらにレイアもなあ・・・と思ったので、やはり別バージョンを探してみた。ダース・ベイダーも一新して、こんな感じ。

 

ハロウィン・ナイトは、セクシー・スター・ウォーズ。

image source : Sexy Lingerie Shop, Intimate Apparel Lingerie Store, Sexy Halloween Costumes

 

こっちのほうがセクシーだし、クオリティが高い。でも、こうやって見てみると、コスチューム云々じゃなくてモデルさんの問題かもしれない・・・、と、はたと気が付いた。

 

とまあ、そんなこんなで、最近コスプレの話、多いなあ・・・。

 

ちなみにこの中の仮装では、と言うかモデルさん込みだけれど、個人的には二番目のチューバッカが一番素敵だと思うに、二票。だから最後にもう一度、どうぞ。

 

ハロウィン・ナイトは、セクシー・スター・ウォーズ。

image source : Sexy Lingerie Shop, Intimate Apparel Lingerie Store, Sexy Halloween Costumes

 

次回は男性用のセクシーを探します、あるかなあ・・・。

 

ちなみに広大なるAmazon.co.jpでセクシーなチューバッカを探してみたけれど、イウォークならあった。モデルさんは同じっぽいけど、セクシーじゃないなあ・・・。

 

ハロウィン・ナイトは、セクシー・スター・ウォーズ。

 

 

 

 

 

月白貉