読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲が自らの感覚で日本を歩きまわって見聞を広めたように、故郷を離れて旅を続けるぼくが、ぼくの感覚でその土地を歩き回って、見たり聞いたり嗅いだり触ったりした、ぼくの見聞録です。

初期ドラゴンボール的アイザック=ネテロ(会長)、あるいは亀仙人とのフュージョン。

落書き

中学、そして高校の頃、鳥山明の『ドラゴンボール』にどっぷり浸かっていたぼくは、毎日毎日、暇があってもなくても、授業中も、その漫画の模写やら落書きばかりしていた。

 

一度、高校の時だと記憶しているけれど、少年時代の孫悟空西遊記斉天大聖のコスプレをしている絵を描いて、ちょっと本気で描いて、色まで塗って、透明の下敷きに挟んで学校で使っていたら、気に入らないスネ夫みたいな奴に「あいつドラゴンボールの下敷きなんか使ってるよ、見てよジャイアン。」と、ちょっとあざ笑うようにしてバカにされたので、これは自分で描いたんだけど、と言うと、「えっ・・・、う、うまいね・・・。」とちょっとビビっていたので、ざまあみやがれと思ったことがある。

 

その絵は、当時仲の良かった友だちが欲しい欲しいと懇願したので、あっさりあげてしまったから、手元にはもうない。一度その友だちの部屋に遊びに行ったら、部屋のベストポジションにその絵が飾ってあって、何か誇らしいものがあった。

 

とまあそんなこともありつつ、最近は絵など滅多に描かなくなってしまったのだけれど、時々思い出したように落書き程度はすることがある。

 

そんな折、つい先日、久しく休止していた冨樫義博の『HUNTER×HUNTER』の最新刊のコミックが、随分前っちゃ〜前だが、本屋に平積みされていた。

 

HUNTER×HUNTER 33 (ジャンプコミックス)

 

HUNTER×HUNTERもなかなか好きで、まあ、おもしろいからみんな好きだと思うけれど、これまたずいぶんとどっぷり浸かって読んでいたが、HUNTER×HUNTERを読んでいた頃はもうずいぶん大人になっていたから、しかもその頃はもうジャンプとかとっくの昔に買わなくなっていたし、落書きしてみたことがないなあと、ふと思った。

 

そんなことを思いつつ、最新刊はまだ買ってもいないし、読んでもいないのだが、家に帰ってきてHUNTER×HUNTERの誰かを落書きしてみようと思いたち、じゃあ誰を描こうということになった。

 

そんでもって、ボヤボヤ考えたけれど、やっぱ会長だろうなあと、ネテロ会長を描いてみることにした。HUNTER×HUNTERマッドハウスが制作しているアニメも観ていたけれど、最後の最後で永井一郎があの世に旅立ってしまって、銀河万丈に変わってしまってなんだか切なかったなあ。

 

まあ、そんなわけでササっと数分程度で描いてみたのがこれである。

 

初期ドラゴンボール的アイザック=ネテロ(会長)、あるいは亀仙人とのフュージョン。

 

う〜ん、なんかおかしいなあ。一見会長は会長だけれど・・・、かつてドラゴンボールの模写をし過ぎて鳥山明画風が体に染み付いてしまったのだろうか・・・、完全に亀仙人の面影が偲ばれる。なんだったら亀仙人とネテロ会長のフュージョン的なものになっている。そしてもはやHUNTER×HUNTERの落書きじゃなくて、初期ドラゴンボールの落書きである。せっかくなので知り合いにメールで送りつけてみたら、「亀仙人?」と返信されてきたので、やはりHUNTER×HUNTERの落書きではなくなっている。

 

こりゃいかんと思い、まったく趣旨が違ってきていると思い、大急ぎでものの二三分での落書きがこれである。

 

初期ドラゴンボール的アイザック=ネテロ(会長)、あるいは亀仙人とのフュージョン。

 

ああ、これなら、冨樫義博画風かどうかは別にしても、これだったらネテロ会長に、ある程度は間違いないだろう。 やはり迷惑ついでに同じ知り合いにメールで送りつけてみたら、「ネテロ会長?つ〜かちょっと今忙しんだよ。」と返信されてきたので、HUNTER×HUNTERの落書きをしてみるという極秘ミッションは、無事完了したわけである。

 

父さん、ぼくはそんな風にして、日々を過ごしています、富良野はもう冬ですか?

 

HUNTER×HUNTER 幻影旅団編 BD-BOXII [Blu-ray]

HUNTER×HUNTER 幻影旅団編 BD-BOXII [Blu-ray]

 
HUNTER × HUNTER キメラアント編 DVD-BOX Vol.3(本編4 枚組)

HUNTER × HUNTER キメラアント編 DVD-BOX Vol.3(本編4 枚組)

 

 

 

 

 

月白貉