ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲ことパトリック・ラフカディオ・ハーン (Patrick Lafcadio Hearn)が、自らの感覚で古き日本を歩きまわって独自の感性で見聞を広めたように、遠く故郷を離れてあてどなき夢想の旅を続けるぼくが、むじなと、そしてラフカディオと一緒に、見たり聞いたり匂ったり触ったりした、ぼくと、むじなと、ラフカディオの見聞録です。

follow us in feedly

羽毛布団を手洗いしたけれど、ノストラダムスが乾かないと予言した的中日記。

もう一ヶ月ほど前になるが、秋から冬に備えて愛用の羽毛布団のカバーを洗っておこうと思い本体からカバーを取り外すと、羽毛布団本体にビッチリと赤カビが生えていて、もう人生が終わったような心地を味わった。 いままで羽毛布団に赤カビなんか生えたことは…

思い立ったが吉日ハーフマラソンと、人生フルマラソンの秘密日記。

フルマラソンもハーフマラソンも正式には走ったことがないけれど、一日最高で50キロくらいは歩いたことがある。 真夏の暑さ最高潮の日にとある湖を一周歩いて死にそうになったのが、確か一昨年の夏だった気がする。その湖は一周がおよそ50キロ弱くらいだと聞…

もう死んでもいいかなあと、そんな風に思う時のビール日記。

肉体としての死の先には、一体何があるのだろうか。まだ続きがあるのだろうか。それとも終わっちゃうのだろうか。 自殺ってものがあって、地域によっては自死とも言っているらしいが、おそらくそのほとんどが、肉体である人間として生きているのが、諸事情あ…

恐怖の伝道師トビー・フーパーが74歳で死去、またしても巨星が逝ってしまった。

つい先日この世を去ったゾンビ王ジョージ・A・ロメロ(George Andrew Romero)を追いかけるかのようにして、またしてもホラー映画界の巨星が逝ってしまった。 米国ホラー映画界にその名を轟かせたマスター・オブ・ホラーのひとりトビー・フーパー(Tobe Hoop…

A・ムスキエティ監督版『イット』に出演しているソフィア・リリスが気になる話

2017年11月3日に日本公開が予定されているアンディ・ムスキエティ(Andrés Muschietti)監督による『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 』(It)、邦題を見る度に深い溜め息が出るが、まあそれはさておき。 ちなみに8月26日はムスキエティ監督の誕生日…

『アメリカン・ホラー・ストーリー:カルト』の予告編映像が遂に解禁、ドナルド・トランプもツイスティもいるよ!

2017年9月5日に米国のTVチャンネル「FX(Fox Extended)」にて放送が開始される『アメリカン・ホラー・ストーリー』(American Horror Story)の最新シーズン7、『アメリカン・ホラー・ストーリー:カルト』(American Horror Story: Cult)の予告編映像がつ…

ありふれた恐怖

開け放たれた窓の外から部屋の中に吹き込んで来る風には、どんよりとした微睡みのような生温かい水分が多量に含まれていた。 台所のガスコンロの脇の壁に油性のマジックで殴り書かれた文字を残してサチコが姿を消してからちょうど48時間が過ぎた。 私は今、…

空が青い日の幽霊と、稲荷神社の醍醐味ワンダーランド日記。

昨夜カレーを食べてやや心を取り戻したぼくは、きょう、ずいぶん久しぶりに山に登った。 朝から気持ちのよい真っ青な空が広がり、豪胆な夏の雲が右往左往し、透明な風がビュウビュウと歌っているので、外出しないわけにはいかなかった。 「ぼくが自ら命を絶…

困った時はオタガイサマ、そしてカレー食べたい日記。

数日前から心が荒んでいて、どうにもこうにも、やりきれない。 「もう死にたいニャア」と猫語でつぶやくまでではないにせよ、今なら猫に喰われて死ねる気がするほど、心を闇が満たしている。 まあそうなってくると日々のウェブログ更新もそろそろ途絶えるか…

『悪魔のいけにえ』に登場するヒッチハイカーのフィギュアがネカ(NECA)から発売!

米国のライセンス・メーカーとして君臨するネカ(NECA、National Entertainment Collectibles Association)と言えば、次々とコアな映画キャラクターをフィギュア化することで知られているが、遂にあの名物キャラクターがフィギュアとなってリリースされるよ…

トランプ大統領も登場する『アメリカン・ホラー・ストーリー:カルト』のオープニング映像公開!

ライアン・マーフィー(Ryan Murphy)とブラッド・ファルチャック(Brad Falchuk)による“AHS”最新シーズン、『アメリカン・ホラー・ストーリー:カルト』(American Horror Story: Cult)のオープニング・クレジット映像が公開された。 関連記事:“AHS”シー…

T・L・ウォーレス監督『イット』のティム・カリー版ペニーワイズ・マスクが新発売!

先日、当ウェブログでも取り上げたように、2017年9月8日に米国公開が開始されるアンディ・ムスキエティ(Andrés Muschietti)監督による『イット』(It)の日本公開情報が発表となった。 公開日は2017年11月3日、邦題は『IT/イット “それ”が見えたら、終わ…

おつかれのドライマティーニと、アシダカグモ中学日記。

今日はいろいろあって、疲れ果てちゃった。 まあいつも疲れ果ててるから、普段と変わらないと言えば、変わらない。つまり普段である。 部屋にアシダカグモの中型のがいて、たぶん人間で言うと中学生くらいで、まだゴルフボールくらいでかわいい。 かわいいし…

アンディ・ムスキエティ監督『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』のVR動画や8ビット版ミニゲームが登場!

2017年9月8日に米国で公開されるアンディ・ムスキエティ(Andrés Muschietti)監督による『イット』(It)の日本公開が正式に発表されたようである。 公開日は2017年11月3日、邦題は『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』・・・、ひどすぎる邦題である…

『プレデター』のビリー・ソール役で知られる俳優のソニー・ランダム、鬱血性心不全により76歳で死去

ジョン・マクティアナン(John McTiernan)監督による名作SF映画『プレデター』(Predator)の中で、一際異彩を放つ存在のビリー・ソール役を演じていた米国の俳優ソニー・ランダム(Sonny Landham)が、2017年8月17日木曜日に、ケンタッキー州レキシントン…

D・F・サンドバーグ監督『アナベル 死霊人形の誕生』公開記念、『死霊館』ユニバース短編ホラー作品コンテストの優勝作品が決定!

2017年8月11日から遂に米国公開となったデヴィッド・F・サンドバーグ(David F. Sandberg)監督による『アナベル 死霊人形の誕生』(Annabelle: Creation)。 Witness the creation of evil. #AnnabelleCreation pic.twitter.com/sgNQEqNguc — Annabelle: Cr…

南アフリカの異界ファンタジー小説『鋼鉄の黙示録』実写化!マイケル・マシューズ監督『アポカリプス・ナウ・ナウ(原題:APOCALYPSE NOW NOW)』

南アフリカのファンタジー作家チャーリー・ヒューマン(Charlie Human)の同名小説を原作として製作された短編映画の話題を取り上げてみたい。 マイケル・マシューズ(Michael Matthews)監督による『アポカリプス・ナウ・ナウ(原題:Apocalypse Now Now)…

はてなブログ継続日数、365日に思うこと。

はてなブログでウェブログを書き始めてから二年と少しが経過し、現在の投稿数は1154記事、ブログを書いた日数は690日、そして気が付けば継続日数が374日になっていた。 つまりこの一年以上、毎日性懲りもなくウェブログを書き続けているということになる。 …

恐怖のサーカスへようこそ!クリストファー・レイ監督『サーカス・ケイン(原題:CIRCUS KANE)』

この夏、近所にサーカスがやって来ているという話を聞いたので、ちょっとだけ見に行ってきた。 まあ見に行ってきたと言っても公演を見に行ってきたのではなく、外観のテントをチラッと見物に行っただけである。そしてもうひとつ、あわよくばテントの周囲を恐…

アンディ・ムスキエティ版『イット』でビル・スカルスガルドが演じているペニーワイズのマスクが遂に発売!

2017年9月8日の米国公開まであとわずかということで今最も注目されているホラー映画と言えば、もちろんアンディ・ムスキエティ(Andrés Muschietti)監督による『イット』(It)であろう。 Check out the #ITMovie SDCC Exclusive Art and get it signed by …

朝四時に起きて、スズメはそして眠る日記

朝四時に起きて、まだ日の昇らない夜明けに家を出て、駅まで人を見送りに行った。 しばらくして、誰もいない街のずっと向こうの空の先に太陽が昇り始めた。 駅のホームを発車する電車の中で、その人は見送るぼくに手を振って泣いていた。 駅からの帰り道、死…

恐怖の宮廷道化師にご用心!コリン・クロウチク監督『ザ・ジェスター(原題:THE JESTER)』

現在2017年8月12日、世間では明日13日から「お盆」期間に突入する。 このお盆の時期は地域によって様々であるが、ぼくの田舎では8月13日から8月16日までの期間をお盆と呼んでいた。 お盆というと、先祖の霊を家に招き入れて接待するというのが一般的な認識か…

人間を宿主にして成長する古代生物、アンソニー・カズンズ監督『フェン・スースロス・ステアズ(原題:WHEN SUSURRUS STIRS)』

側頭部の偏頭痛のような痛みが続きだして二週間ほどが経過する。 いままでに偏頭痛を患ったことはないし、滅多なことがない限り頭痛などというものを感じないので多少危ぶんでいるが、病院などにいく気はさらさらない。最後に病院に行ったのは、ローラー式の…

“侵入者”という静かな恐怖、サンティアゴ・メンギニ監督『イントゥルーダース(原題:INTRUDERS)』

今回は最近あまり扱っていなかった短編のホラー作品を取り上げてみたい。 ネメシス・フィルムズ(Némésis Films Inc.)製作、サンティアゴ・メンギニ(Santiago Menghini)監督による『イントゥルーダース(原題:Intruders)』という作品である。 作品タイ…

S・キングとJ・J・エイブラムスによるドラマシリーズ第二弾、Huluオリジナル作品『キャッスルロック(原題:CASTLE ROCK)』が遂に撮影開始!

当ウェブログでも以前に触れているが、今年2017年2月に製作が発表されたHuluオリジナルのドラマシリーズ『キャッスルロック(原題:Castle Rock)』の撮影が遂に開始されたようである。 関連記事:S・キングとJ・J・エイブラムスの強力タッグ再び、Huluが放…

記憶の中の蝉

映画記事の冒頭部分で自分の昔の記憶を振り返ろうと思って、ぼくがはじめて東京でひとり暮らしをはじめた町をGoogleMapで眺め、ストリートビューで歩いてみた。 少しうらぶれたような路地裏にある日当たりの悪いワンルームのアパートで過ごした大学時代、毎…

小さな世界も大きな世界もキュウリもバナナも、すべて日記。

ここ一週間ほど、チャタテムシばかり追いかけていたので視点が超絶にミクロになり、床や机に落ちている小さな粒がすべてチャタテムシなんじゃないのかと勘ぐってしまい、そのすべてをぜんぶ指で潰してみたくなってしまうという病気にかかっている昨今である…

ダーレン・アロノフスキー監督『マザー!(原題:MOTHER!)』の本予告編映像がついに公開!

先日当ウェブログでちょろっとだけ触れたダーレン・アロノフスキー(Darren Aronofsky)監督による『マザー!(原題:Mother!)』の本予告編映像が、予告の予告通り遂に公開された。 関連記事:愛と献身と犠牲、ダーレン・アロノフスキー監督『マザー!(原…

衝撃の牛コスプレ、『悪魔のいけにえ』シリーズ最新作『レザーフェイス(原題:LEATHERFACE)』の第2弾予告編映像が公開!

2017年10月20日に米国での公開が予定されている『悪魔のいけにえ』(The Texas Chain Saw Massacre)フランチャイズ最新作、アレクサンドル・バスティロ(Alexandre Bustillo)とジュリアン・モーリー(Julien Maury)の共同監督による『レザーフェイス(原…

戦争なんて無意味だ、カビチャタテムシ終戦日記。

昨夜、酒を飲んで程よく酔っぱらい、さあ眠ろうという最中に、チャタテムシゲリラの急襲に遭い、大いに心が砕け落ちた。 それを踏まえて、今朝早くから最後の聖戦に挑むことになる。 世に言う、カビチャタテムシ最終戦争である。 今までに殺したチャタテムシ…