ぼくと、むじなと、ラフカディオ。

かつて小泉八雲ことパトリック・ラフカディオ・ハーン (Patrick Lafcadio Hearn)が、自らの感覚で古き日本を歩きまわって独自の感性で見聞を広めたように、遠く故郷を離れてあてどなき夢想の旅を続けるぼくが、むじなと、そしてラフカディオと一緒に、見たり聞いたり匂ったり触ったりした、ぼくと、むじなと、ラフカディオの見聞録です。

follow us in feedly

映画

森の中に潜む邪悪な何か、ジェレミー・ラター監督『ザ・ホロウ・チャイルド(THE HOLLOW CHILD)』

深い森の中に迷い込んだ人間が、森のなかに潜む何かしらの超常的な存在の影響を受けて、狂気に駆られたり、あるいは別人のようになってしまったりするという話が、現実世界でもよくあるようだし、映画や小説などでもよく描かれている。 一方で反対に、現代的…

新たな『13日の金曜日』を描いたファン・フィルムが遂に公開!ヴィンセント・ディサンティ監督『ネバー・ハイク・アローン(原題:NEVER HIKE ALONE)』

2017年1月の終わり、当ウェブログでは、ある有名ホラー映画に捧げられたファン・フィルムの予告編映像をご紹介した。 ヴィンセント・ディサンティ(Vincente DiSanti)監督による『ネバー・ハイク・アローン(原題:Never Hike Alone)』という作品である。 …

サイコパスな連続殺人犯たちが交差するサイケデリックな恐怖の夜、ミッキー・キーティング監督『サイコパス(原題:PSYCHOPATHS)』

「サイコパス」(psychopath)という言葉がある。 日常生活で比較的よく耳にする言葉のように個人的には感じているが(ぼくだけかな・・・)、この言葉の定義を辞書で調べてみると以下のように書かれている。 精神病質(その人格のために本人や社会が悩む、…

シェーン・ブラック監督『ザ・プレデター(原題:The Predator)』の最新アートワークが登場!

ジョン・マクティアナン(John McTiernan)監督による名作SF映画『プレデター』(Predator)、そしてその続編であるスティーヴン・ホプキンス(Stephen Hopkins)監督による『プレデター2』(Predator 2)に引き続く正統的な『プレデター』フランチャイズ最…

クリス・カーター制作による伝説のドラマシリーズ『ミレニアム』復活の兆し!

来る2018年に最新シーズンの放送が予定されている人気ドラマシリーズ『X-ファイル』(The X-Files)の制作者クリス・カーター(Chris Carter)は、ニューヨーク・コミコン(NY Comic-Con)にあわせて行われたDEADLINEのインタビューにおいて、あの伝説のドラ…

J・J・エイブラムス ✕ S・キングが放つ“あの町”のティザー映像が遂に公開!Huluオリジナル作品『キャッスルロック(原題:Castle Rock)』

スティーヴン・スピルバーグの申し子J・J・エイブラムス(J.J. Abrams)と、米国ホラー界の巨人スティーヴン・キング(Stephen Edwin King)が放つ話題の連続ドラマシリーズ、Huluオリジナル作品『キャッスルロック(原題:Castle Rock)』のティザー映像が…

超自然的なねじれを伴うファミリードラマ、バラン・ボー・オダー監督によるNETFLIXオリジナル作品『ダーク』

以前当ウェブログでも取り上げたことがあるのだが、NETFLIX初となるドイツ製作の連続ドラマシリーズとして注目を集めている『ダーク』(Dark)の話題に再び触れてみたい。 本作品で原案そして制作を担うのは、『ピエロがお前を嘲笑う』(Who Am I、Kein Syst…

世界終末を生き延びた私に待っていた地獄、マチュー・トゥリ監督『ホスティル(原題:HOSTILE)』

もしこの世界が、あるいは人間社会が、ある日終末を迎えるとしたら、それはいったいどんな原因によるものだろうかと、時々考える。 再び巻き起こる世界大戦の末の大規模な核攻撃とか、世界規模の自然災害とか、未知の疫病の大流行とか、地球への巨大な隕石の…

人間の魂はどこにあるのか?ニール・ブロムカンプ率いるオーツ・スタジオ最新作『アダム(原題:ADAM)』

『第9地区』(District 9)、『エリジウム』(Elysium)、そして『チャッピー』(Chappie)などで知られる南アフリカ共和国出身の映画監督ニール・ブロムカンプ(Neill Blomkamp)は2017年、プロデューサーであり兄弟でもあるマイク・ブロムカンプ(Mike Blo…

アンドロイドは人類と共存できるのか?ウィル・ジョインズ監督によるコム・トゥルーズのミュージックビデオ『PROPAGATION』

昔からSF映画の中では、見た目も、そして中身も人間と区別がつかないような人工知能搭載型のヒューマノイド・ロボット、あるいはアンドロイドが、実際に人間の社会の中に溶け込んで生活し始めるという近未来がよく描かれている。 この2017年10月に日本でも公…

『ブレードランナー 2049』と「ジョニー・ウォーカー」のコラボレーション・アイテムが発売!「ジョニー・ウォーカー・ブラック・ラベル・ザ・ディレクターズ・カット」(JOHNNIE WALKER BLACK LABEL THE DIRECTOR’S CUT)

米国公開日である2017年10月6日(日本公開は同年10月27日)を目前に控え話題沸騰中の『ブレードランナー 2049』(Blade Runner 2049)。 本作品の概要に関しては以下の記事に詳しいので、興味のある方はぜひご覧いただきたいが、簡潔言えば、SF映画の金字塔…

『ブレードランナー』から『ブレードランナー 2049』に至る空白の30年間を描いた短編作品を、きみはもう観たか!?

2017年10月6日、遂に米国公開(日本公開は同年10月27日)となる『ブレードランナー 2049』(Blade Runner 2049)。 This will break the world. Here’s the new US poster for #BladeRunner2049. pic.twitter.com/iWnmv5pzbN — #BladeRunner 2049 (@bladerun…

カナダのケベック州で発生した異常な疫病、ロビン・オーベルト監督のゾンビ映画『LES AFFAMÉS』

ゾンビという言葉を原点まで遡ると、ご存知のように元はアフリカで信仰されている「ンザンビ(Nzambi)」という存在に由来すると言われている。 これはブードゥー教のルーツだとされるヴォドゥン(Vodun)における超常的な霊魂のことで、これがアフリカの奴…

恋多き男クリント・イーストウッドの娘フランチェスカ主演、ナタリア・リート監督『M.F.A』

今年2017年で87歳になるクリント・イーストウッド(Clint Eastwood)には、今までの妻や関係を持った女性5人との間に7人の子供がいると言われており、その中にはエンターテインメント界に身を置く人物も数多い。 初婚の相手であるマギー・ジョンスン(Maggie…

スティーヴン・キング原作の“妻殺し”ホラーがNETFLIX限定配信、ザック・ヒルディッチ監督『1922』

先日2017年9月21日、スティーヴン・キング(Stephen Edwin King)が遂に70歳の誕生日を迎えた。 そしてキングは自身のツイッターで以下のようなことを述べている。 Back in the day, Paul Simon wrote, "How terribly strange to be 70." He was right. — St…

歌って踊ってゾンビをぶっ殺せ!異色のクリスマス・ミュージカル・ホラー、ジョン・マクフェール監督『アンナ・アンド・ジ・アポカリプス(原題:ANNA AND THE APOCALYPSE)』

一年365日の内で、あなたの最大のイベントはなんであろうか? ぼく自身はあまりそういったイベントごとには興味の希薄な人間なので、「最小も最大もない。」と言い放ってしまうが、例えば正月とか節分とか、夏祭りとか秋祭りとか、結婚記念日とか離婚記念日…

フランシス・F・コッポラの処女作品をリメイク、リチャード・ラメイ監督『ディメンシャ13(原題:Dementia 13)』

今年2017年10月31日のハロウィンが近付きつつある。 基本的にぼく個人としては、ハロウィンの日にクレイジーな扮装をして、マチェーテとか斧とかチェーンソーを持って、近隣の家にキャンディーを強奪しにいったりしたことはない。 ただ今年は、ちょっとした…

スティーヴン・キング原作の“手錠プレイ”ホラー、マイク・フラナガン監督『ジェラルドのゲーム』

2017年9月現在、アンディ・ムスキエティ(Andrés Muschietti)監督によるホラー映画『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 』(It)が米国で大旋風を巻き起こしている。 本作品の邦題を見る度に、そのひどすぎる邦題に溜息どころか嘔吐しそうになるが、ま…

現代に息づく恐怖の根源を描いたAmazonビデオ配信のホラー作品、アーロン・マーンケ製作『ロア(原題:Lore)』

9月もそろそろ終わりを迎えようとしている昨今、秋深まる10月が目前まで迫ってきている。 10月といえば、英語ではOctober、日本では神無月と呼ばれている。 Octoberというのはラテン語で「第八番目の」という意味を表す“octo”が語源となっている。あれ、十番…

アリシア・ヴィキャンデル主演『トゥームレイダー(原題:TOMB RAIDER)』のポスター・ヴィジュアルが解禁!

2018年3月16日の米国公開が予定されている、ローアル・ユートハウグ(Roar Uthaug)監督による新たな実写版『トゥームレイダー(原題:Tomb Raider)』のポスター・ヴィジュアルが公開されて話題を集めている。 『トゥームレイダー』とは、イギリスのゲーム…

ジェニファー・ローレンスのハニートラップに男はみんなイチコロ、フランシス・ローレンス監督『レッド・スパロー(原題:RED SPARROW)』

実に33年間、米国CIAのスパイとして海外での諜報活動に従事していたという経歴を持つ作家のジェイソン・マシューズ(Jason Matthews)。 そんな彼の代表作である同名のスパイ小説を原作とした映画作品『レッド・スパロー(原題:Red Sparrow)』が、2018年3…

ニール・マーシャル監督『ヘルボーイ(原題:HELLBOY)』のヴィジュアルが初公開!

ニール・マーシャル(Neil Marshall)監督によって新たに映像化されることで話題を集めている『ヘルボーイ(原題:Hellboy)』から、ついに初となるヴィジュアルとロゴイメージが公開されている。 『ヘルボーイ』と言えばご存知のように、米国の漫画家マイク…

ジョン・カーペンター自らが監督した『クリスティーン』の新たなミュージックビデオが公開!

今年2017年10月20日に、ジョン・カーペンター(John Howard Carpenter)のニューアルバム『Anthology: Movie Themes 1974-1998』が「Sacred Bones Records」からリリースされることはご存じの方も多いと思う。 Anthology: Movie Themes 1974 アーティスト: J…

ぼくはジャンプするために生きる!アンソニー・ファレロニ監督『ジャンピー(原題:JUMPY)』

今日は、ちょっと元気が出る短編作品を取り上げてみたい。 まあ作品の感じ方は人それぞれ、そして様々なので、今回取り上げる作品を観てすべての人が完全無欠に元気が出るかどうかはぼくの知ったことではないが、ぼくは元気が出たよという話である。 ただ、…

故ジョージ・A・ロメロ監督による『死霊のえじき』のセカンドリメイク、『デイ・オブ・ザ・デッド:ブラッドライン(原題:DAY OF THE DEAD: BLOODLINE)』がもうすぐ米国公開か?

ちょっと前から話題にあがっていたゾンビ映画がついに米国公開となるらしい。 その作品とは、先日惜しまれつつもこの世を去ってしまったゾンビ映画王ジョージ・A・ロメロによる名作ゾンビ映画『死霊のえじき』(Day Of The Dead)のリメイク第二弾、ヘクター…

恐怖のアイスクリームロボット出現、米国のヘルシーアイスクリーム・ブランドHALO TOPの短編映画的広告『EAT THE ICE CREAM』

夏もそろそろ終わりを迎え、すっかり秋めいてきた今日この頃であるが、皆さん、相変わらずアイスクリームは食べ続けているだろうか? ちなみにぼくは2017年の今夏、アイスクリームと呼ばれる食べ物を一度だけ口に運んだと記憶している。元来ぼくは甘いものを…

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 』米国公開直前の今、各地で“赤い風船”が目撃されている!

アンディ・ムスキエティ(Andrés Muschietti)監督による『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。 』(It)の米国公開日が、ついに明日2017年9月8日に迫っている。 当ウェブログでは何度となく本作品に関する話題に触れてきたのだが、米国公開を目前にして…

英国ロンドンの地下に潜む未知の恐怖、イータン・アルッシ監督『クリプト(原題:CRYPT)』

「地下」という言葉を聞いてあなたがまず思い浮かべる光景は、どんなものだろうか? 一般的には地下というと、光の届かない暗く冷たいイメージが先行すると思う。地下室だったり、地下鉄だったり、地下墓地だったり、あるいは地下洞窟だったり。 ただ一方で…

自転車に乗った幽霊の復讐、グリフ・ファースト監督『コールド・ムーン(原題:COLD MOON)』

夏もそろそろ終わりを迎えようとしているここ数日だが、2017年の今夏、あなたは幽霊を目撃しただろうか? ぼくはと言えば、数箇所の墓場を徘徊したり、心霊スポットだと言われている池の畔をスキップして流したりしてみたものの、残念ながら幽霊目撃には至ら…

『鋼鉄の黙示録』実写版の本編が遂に公開!マイケル・マシューズ監督『アポカリプス・ナウ・ナウ(原題:APOCALYPSE NOW NOW)』

南アフリカのファンタジー作家チャーリー・ヒューマン(Charlie Human)の同名小説を原作とした短編映画、マイケル・マシューズ(Michael Matthews)監督による『アポカリプス・ナウ・ナウ(原題:Apocalypse Now Now)』の本編映像が遂に公開となった。 Mic…